01≪ 2018/02/ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03

とうとう還暦☆

_MG_8094 (2)


今年に入り
雪の舞い散る寒い日が4週続いていますが
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
お正月以来
すっかりまたご無沙汰してしまいました
Kanarinさんこそ何してはったん?と言われそう
何とか生きておりました<(_ _)>

北朝鮮の動向を見ながら
どうする
どうすると焦っておりましたら
とうとう
主人も今年還暦を迎えました


前の記事にupしましたように
料亭や高級レストランではなく
自宅でささやかに家族だけで
お祝いを行うことにしたKanarin宅

そこで必要なのが
赤いお座布団

ネットでも様々
売ってはいるのですが
やっぱり信用できるところで
買いたいなと思い
地元のお布団屋さんで作ってもらいました




s-_MG_8631 (2)


出来上がったのが
想像以上に大きく
ふかふかで
とても気持ちのよいものでした~


s-_MG_8637 (2)


次に
プレゼント・・・
まずは
お酒が無難な路線でしょうか

主人はアルコールは幅広く好きなのですが
好きなだけに
拘りもかなり強く
新潟のお酒がよいけれど
ただ単に高級酒を贈ればよいというわけには参りません
(ココが難しい所)

本人の口に合うお酒を
ああでもないこうでもないと
細かく調べて
見つけ出したのが


s-IMG_8525.jpg



石本酒造の
越乃寒梅 別撰
主人は
寒いけれど
梅の咲くころに生まれたから
ぴったりのネーミング

地元久留米で有名な駅近くの酒屋さん
全国のお酒を取り寄せていらっしゃるので
安心して買えました
還暦のお祝いで買いたいと話しましたら
ご年配の店主がとてもお喜びになりました






のほほん娘が
ちょいと筆で
アレンジしてくれまして




s-IMG_8535.jpg



美味しいお酒に
金箔を浮かべて
みんなで乾杯です(笑)
辛口でとても呑み易く
主人もご満悦でした♪



s-IMG_8530 (2)



パーティ会場は
華やかでなくちゃいけませんから
リビングを飾りつけました

我が家の娘たちは
たま~に甘える時
主人をパピーと呼びます


s-_MG_8623 (2)



お花紙でちまちまと
60を作り
ピアノに立てかけました






主人が
花はもういいよ~と言っていましたから
どうするか迷ったのですが
小さめのアレンジメントを
花屋さんにはお願いしまして
急な注文でしたが快く作って頂けました

赤いお花中心の
可愛いアレンジで
お部屋もぱ~っと
明るくなりましたね
これには主人も喜びました







七色のカーネーション・・・
主人も
この先また一歩一歩
歩いて
七色に輝いてしてほしいと
思います




お料理・・・
仕出し屋さんに一式お頼みしましたが
少しは手作りがありませんとね~
ってことで
お赤飯を作ることに・・

それが
若い頃は炊飯器を使ってスイッチオン
簡単に作っておりましたが
今回は蒸し器を使ってみようと思いました
しかし
一度試しでやってみたところ
小豆がパックリ割れまして~

そこで
関東で使われるささげという豆にチャレンジ
でも
こちら九州では
イオンやゆめタウン、Aプライス等
なかなか入手できず
ネットで買わなくちゃダメかな~と
諦めかけていた時
ありました

先日
天神の岩田屋デパ地下を歩き回っていたら
ささげが売っていましたよ
ラッキー☆☆☆



s-IMG_8642.jpg




不格好ですが
お許しを~
ささげは割れなくて正解
土井先生のレシピに合わせて
ささげいっぱい
味はよかったです
(ゴマ塩フリフリ食べる時にお好みでかけました)



s-IMG_8614.jpg



福岡と言えば
いちごの産地
ハウス農家の方にお願いして
小粒の
摘みたて新鮮いちごを分けて頂けました
(Yさん、ご無理を聞いて頂き感謝です)

小粒なのにはわけがありまして
これが
こうなるんです↓












いちごたっぷりの
鯛ケーキ

私がクッキーを予め焼いて
飾りつけは
娘たちが気合を入れて頑張りました
チョコで漢字を書くのは
結構難しいんですね~

いちごにゼラチンを塗ると
どうも臭みがあるから
ケーキ屋さんが使用する
無臭のナパージュを少量入手しました
(これも天神の岩田屋デパ地下で)




以前のブログで
ちゃんちゃんこに
のほほん娘のつまみ細工をつけると
申しましたが
紅白ではあるものの
花が菊っぽいので
還暦のお祝いにはいかがなものかとなりまして
あれは
娘の大学卒業時の袴に
つけることにしました

それで
替わりに・・・




s-_MG_8628 (2)



再びのほほん娘がちねりにちねって
鶴をあしらったものを作り
ちゃんちゃんこに飾りました

赤い頭巾に赤いちゃんちゃんこ
鶴のつまみ細工のブローチが映えて美しかったです
主人が意外とフランス人のようになって
画家みたいに似合っていたのが印象的でしたね~(笑)




s-IMG_8678 (2)






お酒は決まったものの
メインプレゼントを
何にするかで
相当迷いました~

当初
ネクタイがよいのではないかと思い
羊がいっぱいついた赤のエルメス
あるいは
イタリアの花柄マリネッラを選ぼうとしていたのですが
主人がどうしても
ネクタイは嫌だと言いますので・・・
結局のところ
オーダーメイドの白シャツにしまして
これは少々奮発していいものを作りました
パールっぽい布地にイニシャルを入れまして
主人・・・まるで王子様みたい(笑)

後は・・・
月並みにグンゼの赤い下着ですね~♪

そして最後に・・・
60年前の誕生日当日
西日本新聞コピー

「kanarin、
これをいったいどこで手に入れた?!」と
主人は驚きました
サプライズ大成功

こっそり
石橋文化センター横の図書館で
主人に気づかれないよう注意して
司書のお姉さんに頼んだのです

古い新聞の原本は
マイクロチップ?のようなものなので
機械で確認しながら
とても丁寧に
細かいところまで配慮されながら
一枚一枚
綺麗にコピーして下さいました

主人は
俺が生まれた日に
こんなことがあったんだな~と
しみじみ
新聞をしっかり読んでました






こうして
数々の方の真心とご協力によって
無事主人の還暦のお祝いができました

主人もクラッカーの弾ける音と共に
くす玉を割ったり
60の数字がついた蝋燭の火を吹き消したり
プレゼントを娘たちから受け取ったり
メチャメチャ照れながらも
ありがとうと言って
感激していたように思います

どうか
いつまでも元気で
若々しい主人であってほしいと願っています

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

明けましておめでとうございます

穏やかな雰囲気で
スタートした
2018年

皆さま
明けまして
おめでとうございます

今年も
どうぞ
宜しくお願い致します<(_ _)>

  



今年の
我が家初の試みとして
お屠蘇を
屠蘇器を使って頂くことにしました

これまで
お屠蘇を実家で飲むことはあれ
我が家では飲んだことがありませんでした

今年は自分で作ってみようと思い
ネットで作り方を検索しているうちに
屠蘇器なるものがあることに気づきました

屠蘇器っていいなと感じ
主人に話してみたら
主人の実家にあるはずだと言いますので
主人の姉にシンビジウムを届けた際に
訊きました

すると
どうも漆塗りの
立派な屠蘇器はあるのはあるようですが、
手入れがとても難しいとのこと
ちょうど屠蘇器のセールがあると
甘木のとあるお店のチラシをくれまして
屠蘇器っていうのはね
こうだよああだよと説明された上で
念のため実家の母にも聞いた方がいいよと勧められ・・・

それで
実家の母に尋ねましたら
私達の結納の時に使ったものがあるとの返事
もううちでは使わないから
あげるわよ~と言われました
おお~ラッキー☆☆☆




s-IMG_8519 (2)






それが↑の写真です
皆さまのお宅のような
漆塗りの豪華な装飾がなされたものではないのですが
私達の結納の時に使われた
縁起ものだから
ま、よし
分相応だと思います
それに
お手入れも簡単だから気が楽です(笑)

因みに
屠蘇飾り・・・これは手作りしました
姉に勧められたお店に立ち寄った時
屠蘇飾りがついていたのですが
残念ながら
屠蘇飾りは売ることができないと言われました

なければ自分で作るしかないと思い
自分で赤と白の和紙を買って折ったので
安上がりでした
(鶴の水引は以前から家にあったものを利用)

娘たちも屠蘇器を使い
三々九度のようにして
喜んでお屠蘇を飲んでくれまして
狭いながらも楽しい我が家です(^-^)/




あと・・・
皆さまのお宅にもあるかもしれませんが
お正月に飾る生花
あれを生けてある竹を使った花器があります

随分前に
花屋さんで生けてあるものを
そのまま買って飾ったのですが
その後・・・
緑色だった竹が枯れて
黄色っぽくなり
何ともしょぼくれて・・・
中途半端でとても使えないものになって
これまた離れの片隅に幾年となく
放置されていたのです

それが気になり
捨てるのも惜しく
何とか
再利用できないかと考えました

思い切って
色を塗ってみることにしました
イオンでnuroとかいう
特殊な絵の具を
以前買ったままにしておりましたのを
思い出したのです



それが
コレです↓






s-IMG_8500.jpg




周囲は赤
縁はゴールドで塗ってみました
ニューオータニのおせちに
ついていた紐を再利用
それに
水引の鶴をちょっと飾ってみました

玄関がパア~ッと明るくなり
私の気分もよくなりました


テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

初めての餅作り

年の暮れに
ふと

そう言えば
我が家にも
母から譲り受けた餅つき機があったことを
思い出しました

譲り受けてから
一度も使ったことがなく
離れに10年くらい眠ったままでした

急に
勿体ない精神が
ふつふつと沸き起こりまして
「今年最後の試みとして
我が家もお餅を作ってみよう!」と
相成りました

取り敢えず
用意したのは
もち米2キロ

前の晩
もち米を洗いたっぷりと吸水させ
翌日ざるで水気を切り
説明書どおりに
505ccのお水といっしょに
いざ
餅つき機の中へ投入~
スタートボタンをスイッチオン


ゴオンゴオンと
リビングに
機械の音が鳴り響き




もち




途中 打ち水をして
待つこと40分くらいでしょうか




2もち


キャハ
お餅がちゃんとつけていましたよ~
流石は機械ですね☆
壊れてなくてよかった


それを
手で小さくちぎって丸め込めるのですが
それがまた
熱くて熱くて
手が真っ赤っか(*´ω`)┛

手がベタベタになり
粉まみれになりながらも
ま、ぶ恰好ですが
何とか
できました

手前みそですが
食いしん坊の
主人によると美味しいそうです

大きいの小さいのいろいろできて
50数個になりましたので
実家の母にも少しだけど
持って行きましたら
凄く喜んでくれました



s-IMG_8317.jpg

(初心者だから
出来栄えの悪さは大目に見て下さいね)



  

皆さま
今年一年大変お世話になりました
どうぞ
よいお年をお迎え下さい

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』