12≪ 2017/01/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

花開く日

先日の日曜日
のほほん娘の成人式が無事行われました

呉服屋さんのサービスで
またメイクと髪のセット
それに着付けも無料でしてもらえたのですが
ホテルに100名近い方が見えて
始まりが真夜中あるいは早朝からになると聞きましたので
それは
のほほん娘にはとても無理だと思い
地元の美容室にお願いすることになりました

一度も行ったことのない美容室でしたが
主人の義理の姉が通っているところなので
着付けはバッチリだろうと信頼して
半年前から予約しました

娘の雰囲気を知って頂くためと
打ち合わせを兼ねて
一度娘の髪を切ってもらいました

☆☆☆

前日のお昼前に予め
振袖・帯・草履・バッグ・ファー・小間物・髪飾り
タオル等一式
主人と二人で運んで
「明日は宜しくお願いします」と念押し

☆☆☆

当日の朝
予約していた7時少し前に到着
にこやかに三人の美容師さんが
お出迎え

娘はすぐに鏡の前
私達夫婦には
コーヒーが出されました

くるくるくる
あれよあれよという間に
娘の頭は
お大仏様



IMG_7872 (2)




前撮りの時
娘の話では
美容師さんがお若いためか
娘がリクエストした日本髪に
不慣れのせいか
悪戦苦闘されたようでしたが
今回は年配の美容師さんですので
そこは大船に乗ることができました
美容師さんは
久しぶりに日本髪が結えるので
嬉しくてワクワクされていたそうなので♪

(そうですよね~
私の若い頃までくらいでしょうか
日本髪を結っている女性は

今は振袖の柄もバラ柄
あちこちにレース付き
それに合わせて
髪型もすごく盛っていらっしゃる方も多いですからね
時代の移り変わりはありますよね)



始まりから一時間半
のほほん娘だけに
時間をたっぷりかけて頂き
艶々の仕上がりに




IMG_7982 (2)





前回とは別の髪飾りを
後ろにはつけました
昔ながらのかのこ
それに
朱色の扇に
鶴と梅の花に真珠があしらわれた簪二本
(この三点は美容室からのレンタル)

メイクも眉を綺麗に整えて・・・
ちょっと粋なお姉さん風です

9時過ぎに
主人がお迎えに来てくれて
荷物を運び出しました
この日は
生憎の雨
車のドアの下付近が濡れていたのを
着物の袖が汚れてはいけないからと
美容師さんのお一人が
タオルで綺麗に拭いて下さいまして
至れり尽くせりの接待でございました


IMG_8037 (4)


成人式会場に行く前に
一旦
家に立ち寄り
下の娘に姉の晴れ姿を見せた後
玄関でパチリ


前髪の飾りも
前撮りの時のつまみ細工に
赤のキラキラをプラス
帯揚げは花のような結びから
リボン結びにしてもらいました


☆☆☆


会場でお友達との再会を喜び合い
スムーズに事が運び
フルーツやサンドなどの軽食を頂いた後
高校の同窓会へ向かいました

嬉しいことに
会場を出る頃から
雨が止み
晴れ間が出てラッキーでした


娘の高校の前には
結婚式場がありまして
そこで以前
卒業式の後の謝恩会が行われました

懐かしい愛する母校を前に
感激ひとしおです



IMG_8060 (2)

↑スマホでお友達との打ち合わせをする娘




この日・・・
たくさんのお友達から
「和風やね~」
「舞妓さんみたい」
「タイムスリップしたみたい」と言われたそうで

「やっぱり○○ちゃんは
これが一番似合うよ!
完璧だよ!」とも言われ・・・
ま、よかったようです
(皆さんの中で浮き過ぎず ホッ)


親としましては
この先
ナンバー1になれなくてもいい
ただ
オンリー1であってほしいと願うばかりです(*^_^*)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

メリークリスマス☆

IMG_4431 (2)



久しぶりの更新です

皆さま、メリークリスマス



IMG_4441.jpg



色気のない我が家は
食い気onlyのクリスマス(*^^*)



IMG_4437.jpg



今年はケーキばかりを
何度も12月に食べましたっけ




IMG_4312.jpg




上ののほほん娘が
天神のクリスマスフェスタで
ちょっとかわったものを買ってきたくらいで



IMG_4284.jpg


これといった催し物もない我が家
それでも
家族団欒
楽しんでおります
(何とか生きております)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

まな板の鯉

今週の月曜日に
とうとう手術を受けました!

って
藪から棒に
一体何の話やねん


実は、Kanarin
ここ数か月
ずっと悩んでおりました

左目の瞼に
できものができまして~
それ以前に右目の瞼にもしこりがありますの

右目の瞼は殆ど目立たないのですが
左目の瞼は真ん中にあるものですから
見た目もよろしくなく
どうしたものか
まさか
悪いものでは???と心配になり
7月の下旬に眼科へ行きましたところ・・・
霰粒腫と呼ばれるものでした
痛くもかゆくもないのですが
マイボーム腺が詰まってできるしこり


先生曰く
「ハハ~ン
眼瞼下垂もありますから
この際、霰粒腫を袋ごと切り取りましょう
ここをこう切って
細い糸と少し太い糸で
細かく細かく縫って
全部縫い合わせることになります」

「え?
私・・・眼瞼下垂なんですか
それは何が原因でそうなるのですか?」

「はっきり言って
加齢ですね」

「加齢・・・ですか」

「はい、人は年を取ると
背中も胸もお腹もお尻も腿も
お肉が下に垂れてきますね
それと同じで顔のお肉も前に垂れて来るわけです
(先生が身振り手振りで説明される)

手術を受けると
若返りますよ」

「先生・・・それっておいくらぐらい
かかるものでしょうか?」

「そうですね・・・
よそで所謂整形を受けるとなると
50万くらいします
それが、御病気でのことですから
ここでは7万くらいでできますよ
民間の保険とかでも対象になっていますから
保険もおります
ただ、10年後に
また同じ手術をしなくてはならないかもしれません」

若返るという言葉に
強く心が動くものの
両目とも手術をするとなると・・・汗

私には
遠い昔
二重瞼に整形をした
従姉妹が二人いるのですが
整形をした後、
痛くて夜眠れなかったと聞いたことがあったので
どうも痛いのは嫌なのでした

「決心が着いたら、また来て下さい」と
先生はごり押しはせず
促されました

待合室に戻ると
看護婦さんが見えて
詳しく説明をされました
整形のように両目(二回に分けて)とも切って
手術をする場合は
予約をとってから
二階の手術室で行われる

しかし
霰粒腫だけを取ることもできる
この場合は、予約なしで外来でできる

これを聞いて
どうするか
しばらく悩むことになります

若返るのは実に嬉しいこと

若返るどころではなく
二重瞼になると
すごく美人になれるのでは!!
この歳で
またモテ期が来るとは~

しかし・・・
ネットで調べると
確かに眼科で受けると
ご費用の方はかなりお安くできるけど
やっぱり美容外科の方が技術的には上で
綺麗な整形になるようで・・・
眼科だと両目のバランスが今一のようで・・・

それに・・・
眼瞼下垂の手術をした後
ご本人は気づかなかったらしいけど
寝る時に目が少し開いたままで
ご家族がびっくりされた方もいらしたようで・・・

私はただでさえ
ドライアイなのに
寝る時に
目が完全に閉じなかった場合
どうなるよ??
さらに
目が悪くなるじゃないか~

おまけに
私の眼科の先生は
もうご高齢ですぞ
万が一のことも考えてしまいますよね~

どっちにしても
手術後に
汗が瞼に落ちて来てしまったり
お風呂に入れないでイライラしたりがあると
いけないから
暑い夏場はNG

10月の下旬に
実家の父の13回忌予定
その時に
眼帯していたら
みんながびっくりするだろうから
その後にと思っていたら

下の娘が
10月中旬から咳が続いて
夜眠れないこともあって
とても心配で心配で・・・
自分のことは後回しになってしまいました


悩みに悩んだ挙句
部分切除をお願いすることにしました

先生が
「しこりの根が深い場合
出血がひどいかもしれないんですよね~」と
三回も言われたので
多少ビビッたのですが
それでも
もう
日にちを伸ばさない
今を逃したらいけない
決行だと心に決めて
細めのベッドに横になりました

看護婦さんが
痛み止めの目薬を差されて
出血のためのガーゼのようなものを
左側に張り付けられました
髪の毛も束ねて・・・

先生が他の方の診察を終えて
やっと来てくれて
「麻酔の注射をしますね~
しびれてきますね~」
何かが瞼の上に押し付けられて・・・
まだよくしびれていないのに
次なるメスが!
ジリジリジリ・・・・
チクチクしました
それでも
耐えきれない痛みではありませんでした

「しこりを取りました
後、堅くなっている部分も取り除きますね」
看護婦さんに
ハサミを渡すように指示したかと思うと・・・
すぐに切られたようでした
あっという間のできごとだったような

何かを塗られた後
私はゆっくり起きるように言われ
看護婦さんに誘導されて
ガーゼを押し当てた上から
温かいレーザーのようなものを
5分か10分当てておりました

出血もすぐに止まりましたが
なんとなく
ふらふらして歩いて
主人の下へ行きました

看護婦さんに
「今度いつ来たらいいですか?
明日ですか?
それに注意事項は何でしょうか?」と
尋ねましたところ
「これと言ってはありません」と言われて
拍子抜けしてしまいました

「え??
私、縫ってるんでしょう??」

「縫っていませんよ」

「え??
以前
先生は縫うとおっしゃっていたのですよ」

「出血も止まっていますし
普通に顔も洗えますよ」

え~~~!!?
ネットでは
お風呂はいけないとか
特に動き回ったらダメで
安静にしておくとか書いてあったのに~

主人に言わせると
「お前は
軽傷だったんだよ」です

薬局で
痛み止めのお薬一回分と
抗生剤を一日分
それに点眼薬をもらいました
眼帯ももらえず~
どこにも行けない(-_-メ)

半信半疑ながらも
念のため安静にして
主人には掃除・洗濯・お料理と
家事をしてもらって
二日ほどゆっくりして過ごしました
思っていたよりも痛みはなく
腫れも少しで済みました

なんだ
こんなことなら
早くすればよかったと思うことしきり

後は傷跡がなくなるのを
時間をかけて待つだけです

年をとると
どこかしら悪くなるもの
皆さんもどうぞ注意して下さいね

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』