03≪ 2017/04/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

先日の日曜日
我が家ののほほん娘と
ちゃっかり娘が2人で遊びに行きました
とは言いましても
天神までなんですけどね

用心深い私は
子供たちが小さい頃から
買い物でも何の時でも
子供たちから
絶対に目を離さないようにしていました

田舎でも
子供たちを取り巻く環境は年々悪くなっていると
感じていたので

特に女の子は
表に出ないだけで
性犯罪に巻き込まれるケースは多く
誰にとっても
身近なトイレは最も危険な場所です
油断大敵
だから
いつも行動は家族単位

よく店員さんから
「ご家族でお買い物ですか
仲がよろしいのですね~」
って言われますけど(笑)


それがやっと
ここに来て
上の娘も成人し
姉としてしっかり妹を守れると
思うようになり
子供たちだけのお出かけを
許可したのでした

高校生になってから
ちゃっかり娘は
ストレスを感じることが多く
久しぶりのお出かけに
はしゃいでいたようです
それもあってか
爆買い気味(笑)


ただ今~
元気よく帰宅して
戦利品の数々を見せてくれました

マグカップやお菓子に
雑貨
漫画の山・山・山

その中に
私達夫婦へのお土産がありまして


IMG_4732.jpg


博多名物
雪うさぎ です

あまおうや八女の抹茶が入っていて
とても美味しい

私への誕生日のプレゼント・・・
遅くなったけどと
可愛らしいふわふわのスリッパを買っていました


こうして
だんだんと
親の手を離れて行くねと
主人と二人話しました


IMG_4713.jpg


↑昼食後
お茶したようです


いつまでも
仲の良い姉妹であってほしいなと
思います
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

花開く日

先日の日曜日
のほほん娘の成人式が無事行われました

呉服屋さんのサービスで
またメイクと髪のセット
それに着付けも無料でしてもらえたのですが
ホテルに100名近い方が見えて
始まりが真夜中あるいは早朝からになると聞きましたので
それは
のほほん娘にはとても無理だと思い
地元の美容室にお願いすることになりました

一度も行ったことのない美容室でしたが
主人の義理の姉が通っているところなので
着付けはバッチリだろうと信頼して
半年前から予約しました

娘の雰囲気を知って頂くためと
打ち合わせを兼ねて
一度娘の髪を切ってもらいました

☆☆☆

前日のお昼前に予め
振袖・帯・草履・バッグ・ファー・小間物・髪飾り
タオル等一式
主人と二人で運んで
「明日は宜しくお願いします」と念押し

☆☆☆

当日の朝
予約していた7時少し前に到着
にこやかに三人の美容師さんが
お出迎え

娘はすぐに鏡の前
私達夫婦には
コーヒーが出されました

くるくるくる
あれよあれよという間に
娘の頭は
お大仏様



IMG_7872 (2)




前撮りの時
娘の話では
美容師さんがお若いためか
娘がリクエストした日本髪に
不慣れのせいか
悪戦苦闘されたようでしたが
今回は年配の美容師さんですので
そこは大船に乗ることができました
美容師さんは
久しぶりに日本髪が結えるので
嬉しくてワクワクされていたそうなので♪

(そうですよね~
私の若い頃までくらいでしょうか
日本髪を結っている女性は

今は振袖の柄もバラ柄
あちこちにレース付き
それに合わせて
髪型もすごく盛っていらっしゃる方も多いですからね
時代の移り変わりはありますよね)



始まりから一時間半
のほほん娘だけに
時間をたっぷりかけて頂き
艶々の仕上がりに




IMG_7982 (2)





前回とは別の髪飾りを
後ろにはつけました
昔ながらのかのこ
それに
朱色の扇に
鶴と梅の花に真珠があしらわれた簪二本
(この三点は美容室からのレンタル)

メイクも眉を綺麗に整えて・・・
ちょっと粋なお姉さん風です

9時過ぎに
主人がお迎えに来てくれて
荷物を運び出しました
この日は
生憎の雨
車のドアの下付近が濡れていたのを
着物の袖が汚れてはいけないからと
美容師さんのお一人が
タオルで綺麗に拭いて下さいまして
至れり尽くせりの接待でございました


IMG_8037 (4)


成人式会場に行く前に
一旦
家に立ち寄り
下の娘に姉の晴れ姿を見せた後
玄関でパチリ


前髪の飾りも
前撮りの時のつまみ細工に
赤のキラキラをプラス
帯揚げは花のような結びから
リボン結びにしてもらいました


☆☆☆


会場でお友達との再会を喜び合い
スムーズに事が運び
フルーツやサンドなどの軽食を頂いた後
高校の同窓会へ向かいました

嬉しいことに
会場を出る頃から
雨が止み
晴れ間が出てラッキーでした


娘の高校の前には
結婚式場がありまして
そこで以前
卒業式の後の謝恩会が行われました

懐かしい愛する母校を前に
感激ひとしおです



IMG_8060 (2)

↑スマホでお友達との打ち合わせをする娘




この日・・・
たくさんのお友達から
「和風やね~」
「舞妓さんみたい」
「タイムスリップしたみたい」と言われたそうで

「やっぱり○○ちゃんは
これが一番似合うよ!
完璧だよ!」とも言われ・・・
ま、よかったようです
(皆さんの中で浮き過ぎず ホッ)


親としましては
この先
ナンバー1になれなくてもいい
ただ
オンリー1であってほしいと願うばかりです(*^_^*)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

のほほん娘のΣ(・□・;)

今年の2月から
バイトを始めたのほほん娘
かれこれ
半年になる

昨日もバイトの日であったが
帰宅すると
いつになく
興奮状態

何があったかと言えば・・・





のほほん娘が
4時間の勤務を終えて
店を出ようとした瞬間

店長さんから
「ちょっと待って!
ここに座って」と
呼び止められた

え!?

何かヘマしちゃったかしらと
ドキドキの娘
焦る焦る~~(´;ω;`)


そこへ
店長さんの一言
「○○ちゃ~ん」

「は~い!」
○○ちゃんご入場
あるものを恭しく持って





それがコレ↓




1038.jpg



店長さんがご自分のスマホから
バースデイ祝い曲を流される♪♪♪


アハ??


続いて
店内にいたバイト生全員が
仕事の手を一斉に休めて
ささ~っと ずら~っと
店長さんの後ろに整列して
「お誕生日おめでとう!」の大合唱☆☆☆

娘の誕生日はとっくに過ぎているのだが
娘が土日しかバイトに来ないので
少し遅れたけれども
みんなでお祝いなんだとか
サプライズでした~(笑)


それに
副店長さんからは

1040 (2)

お手製の冷製パスタ



1041 (2)


これまたお手製の
カポナータの差し入れ

流石は副店長さん
男性でも女の子が好みそうな
おしゃれなお料理を作られますね
(因みにこれらはお店の商品ではありません)



土日のわずかな時間しか働いていない
のほほん娘を皆さんで大事にして頂きまして
誠に感謝です

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

二十歳の誕生日を迎えて

ここのところ
急にぶり返したように
地震がまた強くなって心配な九州

そこに来て
台風12号の脅威(-_-;)
神様どうぞお守り下さい

※※※



昨日
のほほん娘の大学
前期成績発表~
果たしてどうなるか

土日にバイトをし始めて
殆ど休みなしで生活していたので
本業のお勉強は大丈夫かな~と
心配でした
成績悪かったらやっぱり親の責任ですものね

午前9時
ネットを繋いで
覗いてみましたら・・・

お!
一番心配していた心理学が
何とかギリギリセーフ!!
単位は確保しました


後は・・・
後期から4年まで続くゼミの○○先生の
別の講義
○○先生は一年次
基礎ゼミナールで
お世話になっていたから
お顔も当然知っておりましたし
いざという時のために学生とラインも交換される
優しい先生なので安心でしたが
やはりそこは専門の先生ですので
内容も難しく
のほほん娘には
どうなんだろうと思っていました

それがなんと!
100点満点で合格☆
前期試験が終わってしばらくして
○○先生からラインで
よく書けていたよと
お褒めのお言葉を頂いてはおりましたが
満点を頂けるとは思ってもいませんでした
これには
娘もとても喜びました

しかも
英語と中国文学も
同じく100点満点☆

他の講義も
意外と健闘しておりました~

順調な滑り出しにほっとした瞬間です
後期もこの調子で
頑張ってほしいなと思います

娘への
誕生日のプレゼント

以前から
財布がボロボロになっていて
恥ずかしいと言っておりましたが
なかなか気に入るものが
見つからず
そのままにしていたのですが

博多に遊びに行ったとき
娘の気に入るものが
見つかりました





コレ↓




001.jpg
(携帯で撮影)





二十歳にしては
どうなのか
わかりませんが
ま、
本人が気に入るものが一番ということに
しておきましょう♪
色とりどりに
輝いて





後・・・
サンダル
これも買いました





002.jpg






楽しい人生を歩んでほしいものです

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

一歩一歩

暑い日が続き
夏バテ気味のKanarinです
皆さまはお元気にお過ごしでしょうか?

この間
6月に前撮りしていた成人式の
写真が届きました

予め
好きな8枚を選んでのことでしたが
想像していたよりも
素晴らしい出来栄えになっていました

表紙には
結婚式場の神殿をバックに
神妙な面持ち?(笑)の娘の顔
それに
名前も入れて頂いておりました

ページをめくると
普段のにこやかな笑顔の娘が登場してきます
例の
ウォーキングしている娘やらなんやらです

娘に
「どの写真が一番気に入った?」と
聞きましたら
「全部いい」と答えました

世界にたった一つの写真集です

嬉しくて
主人の実家へ持って行くことになりました
もう主人の母は
辛うじて椅子に座れる状態で
ほとんど寝たきりなのですが
孫娘の写真を微笑んで見てくれたそうです

主人の姉はと言いますと
「ほ~~~!
振袖の柄が下までびっしりじゃないの!
これはいい着物だね~
Kanarinさんが選ぶだけのことはある!
それに、○○ちゃん・・・女優さんみたいだね
あなた女優になれるわよ!!」と絶賛されたようで
お世辞でしょうけど
娘もとても喜んでおりました

こうして
娘も一歩一歩
大人になっていくんだなと感じております
大学を卒業して
就職をして・・・
それから結婚して・・・
幸せになってほしいなと思います

もうすぐ
二十歳の誕生日を迎えます
迎えると同時に
年金の支払いを始めようと考えています

大学生なので
待ってもらうという選択肢もあるのですが
結局後から支払う方が高くつくようです

それに、卒業後の
本人の負担も考えますとね
親に
お金の余裕があるうちに払おうと思っています

そうしないと
人間
なんだか
わけのわからないことに
無駄遣いをしてしまいそうなので(笑)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

のほほん娘の記念日

この前の日曜日に
我が家ののほほん娘が
成人式の前撮りをしました

前撮りって
皆さん
とても力を入れていらっしゃるようで
娘の大学のお友達は
競ってエステに行かれたり
小顔にする整体に行かれたりしていました

で、我が家はささやかに
美容室で髪をパックしてもらいましたっけ(笑)

今回
呉服屋さんの粋な計らいによって
地元の結婚式場で
撮影をして頂きました

当日は生憎の雨でしたが
やはりそこは結婚式場なので
車の駐車から乗り降り
ホールまでの案内に
おもてなしの心のこもったカード、
それにドリンクや美味しいクッキーの接待と
とてもサービスが行き届いていて
一日気持ちよく過ごせました

この日は
20組のお嬢様方が
親御さんやご兄弟とお見えになっていて
次々と美しい装いをなさっていらして
我が家の娘は
果たしてどうなることか?と
少々心配をしておりましたら・・・


何とか
ヘアセットにメイク
着付けとできたようです


我が家の担当のカメラマンは
熊本からこの日のために応援に来られた方で
気配りができられた大変気さくな女性の方でした

「どこか
撮影する場所にご希望があられますか?」と
聞かれたので
私は迷わず神殿を指定しました
結婚式場ならではですものね



_MG_7511.jpg



娘は今時珍しい
日本髪を結って頂きましたから
とてもマッチしていると
言われました


厳粛なムードでの
きっちり撮影の後は、
ホールの横で
活動的な撮影となりました

私達おばさんの頃には
とても考えられないのですが
今はアクティブな写真が好まれるのですね♪

その時に傍らで
邪魔にならない程度で
私もパチリさせて頂きました


_MG_7570.jpg


ウォーキングしている時
カメラマンが
「姫!姫!綺麗☆」とおっしゃって
その「姫」という言葉が
下の娘の中学時代のニックネームだったので
緊張してカチカチだったのほほん娘に
ほっこり笑顔が見られて
本当に
よかったと思いました


どんなにいい着物を着ても
どんなにいい髪飾りをつけても
どんなにいいバッグや履物をしていても
肝心のお顔がブスッとしていたら
台無しですものね~

本人が一生の思い出として
心から満足すること
これが何より大事ですから
主役は本人





_MG_7631.jpg
             (右下に見えるのはレフ版です↑)



呉服屋さんのご紹介で
予めネイルサロンもお安く利用できたのですが
のほほん娘が食べ物関係のバイトをしているため
皆さんがしていらっしゃる
あのキラキラがたくさんついた長-い爪にできませんで・・・

かと言って
一人だけ何にもしないのも淋しく
どうしたものかと
思案した結果
辿りついたのが
マニキュアです

一応拘って
シャネルのマニキュア
色は着物の雰囲気に合わせて
ちょっと深めの赤です



IMG_2854.jpg



初めて塗ったわけではありませんでしたが
前日の夜に
あれこれととコーティングして
悪戦苦闘しておりました

色白の娘の手に
似合っていますでしょうか?




_MG_7616.jpg


私のカメラでの祖母を含めた家族写真
あるいは
娘の携帯での娘の写真など
ご自分から率先して快く撮って下さった
サービス精神満点のプロのカメラマン


「最後に何かポーズでリクエストはありませんか?」と
お尋ねになり

私はとっさに映画の「SAYURI」を思い出し
あのポスターのように
美しい下向きのポーズはどうでしょうかと提案しましたら
ご自分の携帯でそのポスターを確認してから
プロ用のカメラで撮ってくれました
写真の仕上がりが楽しみです


親切なカメラマンの方
それにご招待して下さった呉服屋さん
結婚式場の皆さんには心より感謝です
家族にとって
忘れられない
いい記念になりました

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

買っちゃいました♪

父が亡くなり
初盆も過ぎた8月8日

いつまでも
悲しんでばかりはいられないと
少しだけ
動きだすことになりました

この日が末広がりの大安吉日ということもあり
上の娘を連れて
娘の同級生がこの春から勤務している
呉服屋さんへと向かいました

初めて行くところで
どんなところだろうかと思いましたら
意外や意外

私が以前から知っている所謂呉服屋さんのイメージとは
全く違った感覚のお店でした

一階は畳ですが
通された二階は絨毯でして
呉服屋さんの店員さんたちも
誰一人として和服姿ではなく
スタイリッシュなパンツスタイルでした
比較的若い子が多いのも驚きでして

この日に
成人式の前撮りをするお嬢様方が8人ほどいらっしゃって
別室でヘアースタイルやメイクそれに着付けをバッチリされて
それぞれ個性的な装いに
お母様やお姉さまらしき方が嬉しそうにお伴されて
次々撮影のスタジオへ行かれていましたね
振袖のお姿はいつ拝見してもいいものだと思い
私もほっこりする場面も(笑)

店長さんがご予算はいかほどですかと
単刀直入にお聞きになりまして
そのような展開もちょっと驚き
今はそう言う風に初めから割り切って話すものなのかなと
思いましたが
「品物を拝見して、それから考えます」と応えましたので
娘の希望の赤の振袖を30着ほど見せてもらいました

気になるものに声をかけてと言われて
その大半を娘がこれもあれもと応えますので
大変でした
そのうちの一着を着せてもらいましたところ
娘が大いに気に入り
他のものを当てられても
すべて断ってしまいました

それでも
これと同じクラスの他の品も拝見できますか?
とリクエストして
作家先生の作品やそうではないものも
たくさん見て
また一着着せてみて
やはり
初めに着たものが本人はよいと言いますので
レンタルではなく
購入することにしました
(レンタルでもかなりの額になりましたので)

バッグや草履も合わせて
何もかも決めるのに
結局5時間くらいかかりましたね(●^o^●)

自分の結婚式でも着れる振袖
おかみさんお勧めの豪華な着ものに
身を包む娘の晴れ姿に
一人微笑む私でした

ま、できることなら
この姿を亡くなった父に一目見せたかったと
ちょっと悲しい気持ちにはなりましたが
せめて主人の母や私の母には見せることができるかなと
希望を持ちつつ
帰宅しました

後日
呉服屋さんから
どうぞお食事なさって下さいと
家族4人ご招待されまして
少しだけ
お食事を頂きました

とても小さいお店ですが
人気店らしく
年配のお客さんが途絶えることなく
来店されていました

そこで出されたのは
新鮮なお魚

CA4IT40A.jpg


好きなお魚を選んで
調理してもらうんです♪


CAKVKAFX.jpg


こんな感じ



CA28FBXM.jpg


ちょっぴり
楽しいお昼でした

次は
前撮りが楽しみです(=^・^=)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

真心

先月
下の娘の誕生日

ちょっと食事にでもとなりましたが
日曜日ということで
たぶんどこも予約でいっぱいなのではないかと
諦めムード

でも、一応
ネットで調べて
よさそうなお店に
ダメ元で電話を入れてみましたところ
予約ができました

初めてのお店でワクワクで出かけましたが
行ってみると
予想に反して
普通のお店っぽく見えました
(ちょっと拍子抜け)

お料理は1800円のものが最高でして
これはお誕生日にはどんなものかと思い
サラダやジュースを付け足して
娘の顔色を窺っておりました

しかし
お店の方の接客が丁寧で
出て来るお料理はどれもとても美味しかったので
娘は満足しておりました

お誕生日なので
写真をお撮りしましょうと
若い女性の方が
家族4人いっしょの写真を撮って下さいました

そこは
とある有名お豆腐料理屋さんのチェーン店の一つだけあって
お客さんは次々と途絶えることがない人気店なのでした

メインの釜飯が最後に運ばれて
ホカホカご飯を食べて
いざ帰ろうとレジに並びましたら
間に合った~と言わんばかりに
お姉さんが駆けつけて
「本日はお嬢様のお誕生日おめでとうございます」と
袋を渡されまして
中を見ると
綺麗なガラス製の写真立てに入れられた
我が家の家族写真がありました

それには
感動しましたね~

お店の方の精いっぱいの真心を感じて・・・
嬉しい日となりました

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

卒業

今日は、3月3日ひな祭り
この楽しい日がのほほん娘の高校の卒業式となりました

福岡県では大半の高校が3月1日と決まっているのですが
娘の高校は、ひな祭りの日が伝統なんだそうで・・・

ここ数週間前から
高校にまだいたいようで
卒業するのをどこか悲しんでおりました

二年生から特別クラスになり
皆さん、優秀な方ばかりでして
初めはタジタジでどうなることだろうかと心配でしたが
女の子のお友達が
娘のことを大事にして下さり
とても助かりました

例えば・・・
娘は極端な運動オンチでして
バレーボールやソフトボールで
たまたまた娘が上手くボールをとれましたら
「M子ちゃんがとった~!」と大騒ぎ(笑)

体育の先生も
「M子さんは、☆組の癒しのマスコットだ!」
「今日一番頑張ったのはM子さんだ!」
みんなで拍手~パチパチパチ!!
といった具合でして

今日も
卒業式の後
娘と手を繋いでいるお友達を見かけたり
「M子ちゃん、いっしょに写真撮ろう~!」と声を掛けるお友達がいたりと
とってものんびり屋さんだけど
皆さんに愛されていたことがわかり
嬉しい一日となりました

振り返りますと
ピンクのリュックを背負ってチャリで
早朝に出かけるのを大丈夫かと見送った一年生の頃
書道の県大会に手に汗握って臨んだあの日
進学させるか就職させるかで迷ったあの日
シンガポールで病気になっていないか心配したあの日
いろんなことが思い出されます

主人と
「あの日からもう3年経ったのね
早いものね~」と話しました

確かに
歳月人を待たず
というのは本当のようです(=^・^=)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

親心

年も明けて
今日は、早いもので24日

皆さまには新年のご挨拶もせず
失礼を致しました<(_ _)>

下の娘がクリスマス頃から風邪をひいておりましたのが
上の娘にうつりまして
鼻炎がひどくなり
夜も眠れず
上の娘が大変でございました
今はようやく治りつつあります(ほぼ完治)

こんなことでは
四月からの大学生活は大丈夫か?と
危ぶまれる今日この頃でございます

そんな中
私が今関心を寄せておりますのは
二年後の成人式であります

我が家の事情からレンタルでもいいかなと思っておりましたが
ネットで調べてみますと
想像以上に
振袖をめぐってのいろんなトラブルもあり・・・
やっぱり購入しようと考え直しました

実は
私の振袖があるのはあるのですが、
その頃の私は全くと言ってよい程
着物に興味がなく
それに、家元を離れて大学生活を送っていたのもあり
親に負担をかけたくなくて
買わないつもりでしたから
決して立派な振袖とは言えません

それがどうして買うことになったのかと言いますと
ある時に
母が地元の呉服屋さんの招待で
観るだけという約束で
久留米の大きな展示場に連れて行ったのでありました
あれやこれやの振袖があったのですが、
私は色白ではないというコンプレックスを抱いて成長したため
赤やピンクを普段でも着ることがないので
派手目の振袖を
母や店員さんから勧められても乗り気ではなく
たまたま目にした白い着物に
「こんな感じのがいいのかな」と呟いただけなのを
なんと!
それに合わせた帯をを買っている母がいたのでした~
観るだけという約束はどこにいったのやら・・・

振袖というのは
草履だのバッグだの襦袢だの帯揚げだの
なんだかんだで
やっぱりかなりの高額になったように思います
正確にいくらかはわからないのですが
それでも、私の実家の近所の友人たちの中では
一番安かったのではないかと思います
(私の実家の友人たちは姉妹が多かったので
総額200万以上のものを買ったはずですから)

振袖というのは
娘の良縁を願って買うものであり
親や祖母から受け継ぐものでもあるという言葉を
ネットで見て
う~んと考えた私です

今にして思うと
気に入っているわけでもない地味な振袖を買って
結局娘たちに着せることもできない有様で・・・
こんなことならもっとよい品を選んで買えばよかったのではと
後悔することしきりです
(それでも3回は着たので
元は取ったのかもしれません)

娘たちは
体型や顔立ちが違うので
似合う色
似合う柄がやはり異なります

将来的に姉妹の間で喧嘩にならないためにも
上ののほほん娘
下のちゃっかり娘に
それぞれに満足のいく
いいものを着せてやりたい
そう願う親心

しばらくは呉服屋廻りになりそうです(*^_^*)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。