09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節目に向けて

花粉症が辛い時季ですが、
何とか生きているkanarinです
皆さまお元気にお過ごしでしょうか

この頃の私と言えば
専らお針仕事をしておりました

我が家の彫刻夫も
だんだんに・・・
まん丸顔になっています
昔の面影は
何処に~

そうなんです
とうとう
来年
彫刻夫が
還暦を迎えるんです(*^-^*)


私は
大変無知な人間でして
実の父親の還暦のお祝いをしておりません
子供がしなくてはならなかったのに
全く知りませんでした
母も母で教えてくれてもよさそうなのに
あの頃ちょうど兄が体を悪くしていたから
遠慮をしたのか
父が70代前半で他界してしまい
何のお祝いもしてあげられなかったことが
今となっては心残りです

それで・・・
せめて主人だけでも
何とかと思い
この頃早めに準備に取り掛かることに
したのでした

ネットで還暦のお祝いの仕方を調べると
赤いちゃんちゃんこに対して
賛否両論あることを
知りました

昔と違って
今の60歳はお若い方も多く
年寄り扱いされるのを極端に嫌われる方も
いらっしゃるのだとか

でも、いざお酒が入ると
まんざらでもなく
着る方もいらっしゃる
写真だけでも残そうとね

そうかと思えば
ものすごく喜ばれて
感激される方もいて
反応は十人十色

で、
我が家の夫はと申しますと
コスプレ気分でノリノリ
凄く喜ぶタイプ

赤いちゃんちゃんこって
確かにそうそう着るものでもないのですが
なんやかんやセットになって
下は2000円のものから
上は17000円くらいのものまで
実に幅広いのです

国産か外国産かにもよるのですけど
ポリエステルから正絹まで
生地でお値段が違うのでしょう

勿論
料亭や温泉で
ちゃんちゃんこを貸してくれるサービスもあります
しかし・・・
今回は家でお祝いをしようと決まったので
さて、どうするか

ネットか店舗で買うか
ネットでお金を出してレンタルするか・・・
一長一短ありまして
最終的に
どうせなら
作るしかないね~と相成りました

赤いトイクロスと
裏地用に赤い綿生地を
手芸店で揃えて
作ろうとしましたら

我が家のミシン
購入してから22年
安いものだったから
ちょっと壊れ気味?
生地が分厚いので送り出しが上手くできません
表はよくても裏がまともに縫えていない
おまけに
スピード調節もできなくなり
スローに縫うことが完全にダメ
難しいところは絶対無理
これじゃ埒があきませんわ

こうなったら
もう手で縫うしかない(笑)
昔の人はミシンはなかったのだから
この私にも
できないことはないだろうと
チクチク
チクチク
チクチク
ただひたすらにね

時折
ゴールは来るのだろうか~(*_*)と
半分
思いながらも続けました

慣れない上に
重ねる部分が多く
生地の厚みが半端なくなりまして
指はもうあちこち
絆創膏だらけですのん
アイタ~ッ!って感じで( ゚Д゚)

それでも
今日
やっと完成しました



ど素人が
悪戦苦闘しながら作っているから
とてもお見せできたものではないのですが
どうぞ勘弁して下さいね(´・ω・`)





_MG_8103 (2)





頑張って
大黒頭巾も作ってみました
均等に折るのが難しかったですね~






IMG_8082.jpg





これだけでは
オリジナリティに乏しいので
ここでもう一つ・・・・


成人式を迎えたのほほん娘
大学の後期試験も無事終わり
お暇な時間がたっぷりあるのを利用し
今年初めて恵方巻を作って
女子力を上げておりましたが

今回
2月から
つまみ細工を独学で始めたので
ブローチを作ってくれました




_MG_8122 (2)

↑真上から見たところ



縁起よく
紅白の花
丸つまみと剣つまみを
交互にこんもりと組み合わせました

作る時に
花弁の数がとても多いので
苦労したようです

まるで
よゐこの
『無人島0円生活』で
ちねり米を作っていたように(笑)







IMG_8128.jpg

↑赤いちゃんちゃんこに載せて見たところ





主人が喜んでくれる日を楽しみに
ささやかな
凡人の一家でした~

スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

HAPPY BIRTHDAY

今年になって
いろいろと
おかしな事件に巻き込まれる我が家~

だ・け・ど

ここらで気持ちを切り替えよう~!

って
ことで
今日は・・・

主人に花束を買いました



誕生日 043




え?

夫に花束を買うの?
って言われそう




誕生日 055



もうすぐ
主人の誕生日なんです



誕生日 071


花屋さんで

偶然下の子のママ友に会いまして
「今でもラブラブでいいね~」と
肘でつんつんされました(笑)



誕生日 090



年に一回のことだからね~と
笑ってごまかしました♪

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

大牟田行き

一昨日は
福岡の最南端大牟田へ行きました
久留米から高速に乗ったのですが
入口に 死亡事故多発と書かれた文字

主人が気をつけて
ゆっくりめの運転をします
って80キロ(笑)
勿論のんびりペースの車線を行くのです

隣の車線はと言いますと
これがまた
どんだけ?ってくらい
スピードを出しています
そのスピードだけなら驚かないのですが
車間距離が極端に短く
あっ!!
ぶつかる~!
と声を出しそうなことが何回もありました

ある時は普通乗用車の後ろにトラック
またある時はトラックの後ろにトラック

嫌がらせなのか
何なのか・・・

当然前に行っている車は
恐ろしいから
ゆっくり車線に逃げ込みます

あんな運転していたら
死亡事故も多発するよね・・・(ー_ー)!!
高速の場合
運転している本人だけの事故では
済むわけもなく
周囲の車を巻き込む大惨事になること
間違いなし
なぜあんな横暴な運転がまかり通るのか??
取り締まりを強化しないといけないんじゃないかしら

などと思いながら
気がつくと
もう大牟田へと近づいておりました

高速を降りて
まずは適当に運転して
ゆめタウン辺りでどこか食事ができるところは
と思いましたら
昔一度だけ行ったことがある郷土料理のお店あじかつを
偶然見かけました

主人と二人
仲良くヘルシーメニューの焼き魚定食を
注文
味に煩い主人ですが
ここの味は気に入ったよう
太刀魚を猫のように綺麗に食べました(*^_^*)

そこで
叔父が入院している病院を聞きましたらば
板さんがとても親切な方で
地図を定規を使って綺麗に書いて下さり
メモを渡して下さいました

そうなんです
大牟田に行くことになったのは
叔父のお見舞いが目的だったんです

急に容態が悪くなったとの知らせを受けて
主人がいてもたってもいられない様子で
落ち着かなかったので
私も同行したのでした

叔父は意識はちゃんとありまして
私たちが誰かもすぐにわかりましたが
何と
声が出ないのです

こちらの言うことは聞えているのですが
口は動くけれど
声が僅かしか出なくて聞えません(/_;)
それでも
会社の仕事のことや
私たちの子供は元気かという内容を訪ねてくれていました

主人の従姉のKさんのお話では
私たちが立ち寄ったあじかつは
叔父の行きつけのお店だったらしく
叔父はそこのトンカツ定食が大好きだったそうです
叔父は嬉しそうに頷いてくれました

主人はもう叔父に会えなくなるかもと思いつつ
帰路に着きました
それでも意識がはっきりしているうちに
会えたことを満足しているようでした
少しでも長生きしてほしいものです

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

実のり

野菜 018

姉が名付けたママゴト夫婦も
5月で18年目を迎え
お互いの容貌の変化に
「子育てのきつさがあったよね」と
笑いながら話す


子育てはまだまだこれからも続くけれど
もう一つの子育てが
この野菜作り

ミニトマトの花が咲き・・・



野菜 013


やがて実になり
これが大きく膨らむのを待つ

今年からの新しい夫婦のスタイルです(^^♪




※目の調子が悪くて
皆さまには大変ご無礼が続き申し訳ありません
当分コメント欄を閉じさせて頂きます<(_ _)>

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ある夫婦の会話 【戦略編】

昨日、私の車が汚れているので
久方ぶりに洗車をしようかと考えたが
私はいつも車の天井部?を洗う際に
綺麗に洗えないことを不満に思った

そうだ!長めの椅子!
あれがあれば、
楽に安全に洗車ができるのではないだろうか?

昼食に帰宅した主人に
「パパ、私・・・洗車の時に上の方がよく洗えないのよね
だから、長~い椅子を買ってくれないかしら?」と提案した

しかし、
主人の返事は
「駄目!!
お前は何でもすぐに買ってしまうのだから~
物が増えて困るって言っていたじゃないか」

「じゃ、どうするのよ~」 ブーイングの私

「俺が洗う!」と主人は即答した

シメタ!!

「あらそう~!助かったわ~ハハハ~」

「あ!しまった~」悔恨して深く落ち込む主人(>_<)

この会話を聞いていた上の娘が、
ケラケラと笑った


※※※ その夜 ※※※

リビングでリラックスしてテレビを観ていた私
歳末のお掃除特集の番組に目が止まった

窓の掃除の時に
車のワイパーのようなものを使っていた
そのコツをしっかり観る私

「なるほど~こんな風に初めに下にちょっと向けるのね
それで、スス~ッとそのままで引っ張る!」

いっしょに観ていた下の娘が
「こんなものがあるんだ~
ねぇ!パパ!こっちに来て観てご覧よ」と
台所にいた主人を誘ったが

主人は
「あのワイパーみたいなヤツだろう」

「え?パパなんで知っているの?」
不思議そうに見つめる娘

「あれならうちの会社にあるよ」

「本当に?」

「あるある」

「じゃ証明してあげて」と澄まし顔の私

「わかった!」誇らしげに応える主人

「車と窓、パパに決定~」しめしめと微笑む悪妻の私

「し、しまった~!」主人の悔恨は続く(ー_ー)!!

その会話を聞いていた上の娘が
「ママの戦略にまたパパがハマった~」と笑い転げた

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さよならアウディ

今日は12月22日(水)
朝からすっかり冷え込む福岡
子供たちはそれぞれの思いを胸に
元気で?学校へ向かった

一人は今日で辛い登校から解放されると
喜びに満ちて
もう一人は今日で学級委員の仕事が終わると
淋しそうに

で、私はと言えば
明日から朝寝ができるとはしゃいで
歌ったり踊ったり(笑)
とずぼら主婦丸出しのkanarinである

さて、
ここでまたここ数日の我が家の様子を
ご披露

先日、ある別れを迎えた
長年
我が家の倉庫で眠っていたあるものとの別れである

それは、く・る・ま

我が家の倉庫で眠っていた車は
元々我が家のものではなく
主人の父親のもの

主人の父
88歳まで車に乗っていた

高齢には勝てず
主人に譲ったのだ

それでも、時折車に乗ってみたくて
主人が運転する助手席に乗っていた
親孝行息子が円満の笑みを浮かべていたのは言うまでもない

しかし
ここ数年殆どその車に
主人は乗らず・・・
保険と車検のお金がどんどん出て行くばかり

業を煮やした私は
「それって、お金の無駄じゃないかしら?
倉庫に車が何台もあるのも面倒だし
そろそろ処分したらどう?」
そう言うと
「おまえは黙っていろ」と無愛想な主人
そういう会話が何回も行われて
やっと重い腰が持ち上がった

ある日突然
「俺は、処分することに決めた」と言った
言ったと思ったら
「今日、車屋が来ることになっているから」と
あっけなく段取りを話した

その日の午前中
大型の車が我が家へ入って来た
その大型車から固い金属製のロープ?が出て来て
倉庫にある車に掛けられた
車の中で待機する主人

じわじわと車が引っ張られて
倉庫から出て来る
主人はと言えばハンドルを微妙に切って
倉庫から出やすいようにしていた
バックを確認する様子を見ていると
どうも泣きそうな顔をしている

父親との想い出がたくさん詰まった車だから
手放すのが辛いのだろうなと思いながら見つめる

だが、ここで黙って見つめるのもなんだから?
私は蛍の光を歌ってみた
それを怪訝な顔で見る主人(笑)

車が大型車の上に乗せられたところで
あ!
閃いて
慌ててカメラを持ってきた

その時の写真がコレ!

ツリーとアウディ 099

もう古い車~

さよならアウディと呟いた

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夫婦を繋ぐ言葉

先日の夜
珍しく夫婦二人きりでリビングにいたkanarin夫婦

テレビをつけて観ましたら
こんなことが言われていました

一日の夫婦の会話の時間が長い家庭は
円満な家庭

それに対して
会話時間が30分以下の家庭は
離婚の確立が高いと・・・

「これって、言えてるかもね~
うちもすぐにパパが二階に上がってさ~
自分の部屋で好き勝手して
まともに私と話してくれないからね」と言いますと
「そういうお前こそブログ三昧じゃないか」と反論しながらも
主人が真剣にテレビを観ました

とあるご夫婦が
実際に出演されて
奥様が夫婦の会話が少ないことを嘆いていらっしゃいました

そこで、その道のエキスパートがご主人に
夫婦の会話のキャッチボールが続くように
その秘策をこっそり伝授されました

それが
「そ」のつく言葉です

女性は元来しゃべることでストレスを発散しています
その時に、旦那さんにアドバイスを求めているのではなく
ただ、単に共感を求めているだけなのです

だから、
奥さまが話を始めたら
「そうだよね」「そうそう」「そう思うよ」と肯定的な言葉で
応えて、聞き流しておけばよいということでした

その結果・・・そのご夫婦は会話が結構弾むようになられました

それをじ~~~っと観ていた我が家の主人

翌日から急に
私に相槌を打つようになりました
「そうだよね~」
その取ってつけた言葉に吹きだしながらも
笑って話す私
車の中で「今日はママと話が弾んだね  話が合ったね」と
一人満足げな主人(笑)


皆さまのお宅ではいかがですか?

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

痛くも痒くもないが~

昨日のお昼、昼食に帰宅した主人を見て
子供たちが
「あ!お父さん、目から血が出ている!」と騒ぎだした

え?
目から血?!
慌てて私も主人の目を見ると・・・
確かに左目の白目の部分が赤くなっている
それも明らかに血が出ているという感じ

こりゃあ、いかん!!
慌てる私

で、当のご本人様は
「え?そうなのか?」と痛くも痒くもない様子

私から渡された鏡で自分の姿を観て初めて
「いつの間に??」

とにかく、このまま放っておくわけにはいかないから
急いで
眼科の診察券を探す

午前中は12時半まで
午後からだと2時からになる
時計は12時15分
急げば間に合う!

会社に遅れることを知らせるために電話をしたら、
主人の兄が出て「目から血?それは大変だ!」と納得

主人の保険証や診察券を持って
急いで車に駆け込む私

しかし、こういう時に限って
我が家の斜め迎えに住んでいるよそのお婆ちゃんが何と!
その家の前で白バイに掴まって事情聴取?
何か書類のようなものを書かされた上に
書類を渡されていた

そして、運悪くそのとばっちりがこの私に!
私のちょうど真後ろにピタッと
白バイが張り着いて
私は、40キロちょっきりで車を運転せねばならず
冷や汗もの
時間がないのにね~(泣)

白バイがコースをかえてくれたので
その後はスムーズに運転開始

眼科に到着したのが、12時25分
「主人の目から血が出ているから、お願いします」と
看護婦さんに話す

「痛くないですか?痒みはどうですか?
血圧が高いということはありませんか?」幾つか質問されて
今度は先日私が受けた検査をされていた
どうやら視力は悪くないようだ

しばらく待ってやっと主人の番になり
主人が先生の元へ
私は待合室から聞き耳を立てる

先生は、眼をじっくり見た後
白目の血管が切れて出血しているが
10日もすれば自然によくなっているから
何にもしなくてもよいと言われたようだった

大事なことは眼やにをいじったり
眼を大きく伸ばして見たり
目に触らないことだそうだ

家に戻って
目薬一つ処方されないので、落ち着かなかったから
ネットで調べてみた

主人の場合、結膜下出血と呼ばれるものらしい
内科の特別な病気がなければ問題なく自然と治るようだ

でも、ストレスや睡眠不足、疲れも原因になることもあるから
私も主人に無理をさせていたのだと
反省~~

子供がまだ小さいから
主人にはいつまでも元気でいてもらわないといけない
そう思うこの頃

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。