07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スイスイスイ~

我が家には犬も猫もいない
実に淋しい限りである
その淋しい我が家に
メダカが来たのは昨年の8月
習字教室の先生が無類のメダカ好き
増えたメダカを生徒たちに配られた

下のちゃっかり娘が
まるで戦利品を得たかのように
勝ち誇った顔をして帰宅した

初めはたくさん頂いたのだが
夏場はやはり管理が難しく
水替えをした後
鉢からメダカ飛び出す事件が発生

それは、酸素が不足していたためではないかと
今は思われる

冬場は氷が張ってどうなるのかな?と
心配だったが、
冬場の注意点は餌を与えないというだけのようだ
寧ろ、飼いやすかった


いい色の想い出とメダカ 028


春先になると・・・
それまでにはない光景が見られた
オス同士の争いである

メスを勝ち取ろうとするためか
気に入らない相手には攻撃をする

メダカの場合、オス同士、メス同士に限らず
オスメス関係なく
好き嫌いがはっきりしているようだ

ツンツン突きまわすこともあれば
何食わぬ顔をして
すれ違いざまに尾びれでバシッとやることもある

そういう実態を初めて知り
驚いた私だった

驚いたことをもう一つを紹介すると
メダカはバックができるということだ
ヒレと言うヒレを上手く使って
器用に後ろにバックする

車の運転が下手な私には
あのテクニックが欲しいところだ


いい色の想い出とメダカ 030


上の写真でわかられるように
メスのお腹には今でも卵がついている
4月の初め
私は卵をどうしても孵化させたくて
私のこの指で
メダカの卵を親のメダカの腹からそっと掴んで取り出し
別の容器に入れ
待つこと数週間
19匹の赤ちゃんの産声を聞いた
(ってどんな産声なんじゃ?)

小さな小さな最初の一匹の命が
梅干しが入っていた小さなプラスチックの器に
泳いでいたのを発見した時は感動した
よくぞ生まれて来てくれた!と

その赤ちゃんたちは今
元気に育っている
いつかまたUPしてみたい

コメント

よくがんばりましたね。

こんばんは~
メダカの生態を良く観察されて
いると思います。
以前から見ると大きくなったと
感じます。
毎日のお世話は大変でしょうが
これからも頑張って下さい。

こんばんは~

蓮の花さん、こんばんは~
ご訪問有難うございます
めだかを飼うようになって、いつしか私も心慰められるようになりました
夏場は水が濁りやすいのでマメに水替えをしています
写真は・・・大人のめだかです
赤ちゃんの方は写真がいまいちでしたので
今回は載せておりません
もうしばらくして撮りなおしをしたいと思っています
応援いただき有難うございます
Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』