07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

名医の技量

テレビドラマを観ていると
今はどうも医療ものブームのようだ
医龍・ドクターX・バチスタ・それに何かもう一つ名前は知らないけどドラマが一本
特長のある医師がたくさん出て面白いので
ついつい観ている

では、現実の世界ではどうか?

我が家の娘たちは
持病なのか
小学生の頃から耳鼻科へ行くようになった
初めは家から15分程の所へ行っていたが
どうもイマイチ

上の娘が鼻血を時折出すようになった
暑さのせいなのだと思っていたが
冬場になり
一旦出るとドバドバで
止めるのに長い時間がかかるようになり
とても心配だった
念の為
小児科で検査をしてもらうと
白血病ではないことがはっきりして
ほっとした

しかし・・・
このままではイカン!!

意を決して
少し遠くではあるが
名医と呼ばれる耳鼻科の院長を訪ねることにした

ここで仮にその院長をゴリラと呼ぶことにする
それは、娘たちがつけたあだ名であり
容貌がまさしくゴリラであるからだ
(すまぬ 先生)

ゴリラの病院は普通の病院とは全く違う
何が違うかと言えば
親から子供を完全に引き離してしまうところ

子供の症状について
親が説明をしようとすると
ゴリラは
「お母さんは黙って下さい
私はこの子に聞いているので」と言われる

子供は鼻や口に器具を突っ込まれたまま
答えねばならず
殆ど拷問?!

しかも・・・
親は看護婦たちから
「あちらでお待ち下さい」と
診察室からさえも追い出される始末

え?

大丈夫か~??
不安になる


しかし・・・


流石はゴリラである!

娘の鼻血の原因は
たび重なる出血のせいで
大きなカサブタができ
それが剥がれることで
大出血に繋がっていると言った

その打開策としては
消毒をしながら
カサブタを少しずつ削り落とすこと

ゴリラの指示に従って
数回通うことで
娘の出血は止まった

あの怖面で
かわったシステムの病院なので
面喰う人も多いが
娘たちがラクダと心の中で呼んでいる
院長の息子や他の研修医ではなく
やはり院長指定の患者が多い
それが上の娘が小学生の頃


※※※

昨年の9月頃から高校二年に成長した上の娘が
何か苦しがっていた
家から10分程のこれまた別の病院に行ったが
どうもよくならず
呼吸器専門の病院にも連れて行ったが
酸素は十分に手先まで行っているので
様子を観ましょうと言われ・・・・

シンガポールに修学旅行で行った時は
なぜか症状が治まり

一月ごろからまた苦しいと言いだして・・・
近くの耳鼻科で診てもらい
やたらと薬を飲んでも効かず・・・
大量の鼻水と喉の詰まりで苦しむ娘

これでは寝ることも
学校で集中して勉強することもできず・・・

かくなる上は
ゴリラを頼るしかない!!

主人に
「必ずゴリラ指定で頼むと受付で言ってよね!」と
念を押し

「いいね、あそこは自分で言わなくちゃならない
器具を突っ込まれて話すのは苦しいから
最初に自分から症状を訴えるんだよ」と言い聞かせて
主人と娘で行かせた

すると・・・

帰宅した娘は
「あ~苦しかった!
カメラを鼻から入れられてね
喉のところは普通ピンクなんだそうだけど
白いのがこびりついていてそれで苦しいだとか
それを擦り取られたのだけど
今度はドバ~ッと大量の鼻水が出て
きつかった きつかった
私の様子を観ていた他の患者さんたちが青ざめでいたよ」と言った

原因はアレルギーということで
三種類の薬が処方され
薬が効いてきたのか
この頃やっと娘の顔に笑顔が戻った

ホ~

やはり
ゴリラはゴリラだけあるようだ

他の医師では治せなかったものが
治せた

娘は通院を嫌がるけれど
スギ花粉やPM2.5のこともあるから
アレルギー物質がたくさん飛び散るこの季節は
行かせようと思っている

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメント

鼻血

娘さんの鼻血 ビックリされたことでしょう。
私の息子も 小学生の頃、鼻血を出し まったく止まらなくなった事が ありました。

 娘さんと同じ様に 夏になると すぐのぼせてしまう性質だったので、その日も ほっいていたのです。

 しばらくすると、体中血だらけで 鼻血が3分の1ほど入った洗面器を持つて、 私の前に現れた時は 私のほうが 気が遠くなりそうでした。

 救急隊員の人も、たかが鼻血で これだけの出血を見たのは 初めてだったようです。

 結局、その辺の救急病院では 対応出来ないと判断、東大病院へ搬送されました。
当時、血液の治療では 日本一と言う先生に診てもらうことになります。

 そして、一日の入院検査で 帰ることが出来ました。
しかし、その後 何日も通院することになります。

 たかが鼻血ですが、娘さんの場合も たかが鼻血と油断せず、これからも気をつけて やってください。

こんにちは~

昔の話ですが、中学生の時に鼻血を家にいる時も
学校でもたくさん出したことがあります。
一度だけ養護室に行きましたが、別に手当はされず
しばらく寝かされていました。
その後は鼻血は出なくなったので自然に治癒したものと
思います。

病院の先生の中にも患者との接し方が上手な先生と
怒ってばかりいる先生とがいますね。
以前、開業医から紹介されて行った病院で検査を受けて
その結果、定期検診を言い渡されました。
通院を渋ったら担当の先生から叱られた事があります。
けどその先生に対して怒りが起きず、反対にその先生を
慕うようになり、現在もその先生から診て頂いています。

Re: 鼻血

るどるふくんさん、こんにちは~
ご訪問&お見舞いのお言葉どうも有難うございます
いつも痛快なブログ拝見しております
るどるふくんさんのお子様も鼻血で大変でいらっしゃったのですね
驚きました~!
今は落ち着いていらっしゃるのでしょうか?
娘は、中学まで年に一度くらいの割合で鼻血が出ていましたが
高校生になってからは幸いに一度も出ておりません
私は4歳くらいの頃、伯母の入院先に母と見舞いに行き
当時珍しかったベッドに面白がってピョンピョンしたため
思い切りベッドの角に鼻をぶつけ鼻血が出た
それが生涯一度きりの鼻血の経験でした
だから、娘が頻繁に鼻血が出るのがとても心配だったのです
耳鼻科の看護婦さんからは「たかが鼻血くらいで」というような
言葉を発せられると、正直ムッとしておりました

今日、また主人と娘で耳鼻科へ行っております
大量の鼻水は治まって来ているので
このまま何とかよくなってくれればと思っています

Re: こんにちは~

蓮の花さん、こんにちは~
ご訪問有難うございます
蓮の花さんもお若い頃に結構鼻血が出られたのですね
お困りだったでしょう
自然治癒されてよかったですね!

先生にはいろんなタイプの先生がいらっしゃいますね(笑)
蓮の花さんの先生は厳しい方のようですが
それは患者さんを思ってのことだったから
蓮の花さんが信頼をよせられたのですね

我が家の娘も先ほど耳鼻科へ行きました
治療は苦しかったようですが
何とか乗り越えたようです
これからの季節
アレルギー患者にはまだまだ辛い時季になりますので
注意が必要です

蓮の花さん、いつも心にかけて頂き有難うございます

こんばんわ

大変でしたね~お穣様。。
それにしても大胆なドクターですね、「ゴリラ」ですか~~良いニックネームですね、そう呼ばれてもきっとニッと笑って受け流すかな~。。。
今年は結構花粉量が多いようです、ご自愛ください。。
お穣様お大事になさって下さいね。。

Re: こんばんわ

シュリルさん、こんにちは~
ご訪問&お見舞いのお言葉どうも有難うございます
先日、また病院に行きましたら
症状がかなり改善されていたようで
お薬も一日一錠になりました
二週間分処方されています
後は、鼻に直接噴霧するスプレーですか
ゴリラ・・・ふふふ
子供ってなぜか動物に例えるんですよね(笑)
先生には怖くて直接はとても言えないですよ~
主人さえも子供のそばにいようものならジロリと威嚇されますからね~
私もこの頃鼻水が頻繁に出て困っています
子供のがうつったかな?と思いますが
花粉もね
やっぱり飛んでいますからね~
マスクは欠かせません
Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』