07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

親心

年も明けて
今日は、早いもので24日

皆さまには新年のご挨拶もせず
失礼を致しました<(_ _)>

下の娘がクリスマス頃から風邪をひいておりましたのが
上の娘にうつりまして
鼻炎がひどくなり
夜も眠れず
上の娘が大変でございました
今はようやく治りつつあります(ほぼ完治)

こんなことでは
四月からの大学生活は大丈夫か?と
危ぶまれる今日この頃でございます

そんな中
私が今関心を寄せておりますのは
二年後の成人式であります

我が家の事情からレンタルでもいいかなと思っておりましたが
ネットで調べてみますと
想像以上に
振袖をめぐってのいろんなトラブルもあり・・・
やっぱり購入しようと考え直しました

実は
私の振袖があるのはあるのですが、
その頃の私は全くと言ってよい程
着物に興味がなく
それに、家元を離れて大学生活を送っていたのもあり
親に負担をかけたくなくて
買わないつもりでしたから
決して立派な振袖とは言えません

それがどうして買うことになったのかと言いますと
ある時に
母が地元の呉服屋さんの招待で
観るだけという約束で
久留米の大きな展示場に連れて行ったのでありました
あれやこれやの振袖があったのですが、
私は色白ではないというコンプレックスを抱いて成長したため
赤やピンクを普段でも着ることがないので
派手目の振袖を
母や店員さんから勧められても乗り気ではなく
たまたま目にした白い着物に
「こんな感じのがいいのかな」と呟いただけなのを
なんと!
それに合わせた帯をを買っている母がいたのでした~
観るだけという約束はどこにいったのやら・・・

振袖というのは
草履だのバッグだの襦袢だの帯揚げだの
なんだかんだで
やっぱりかなりの高額になったように思います
正確にいくらかはわからないのですが
それでも、私の実家の近所の友人たちの中では
一番安かったのではないかと思います
(私の実家の友人たちは姉妹が多かったので
総額200万以上のものを買ったはずですから)

振袖というのは
娘の良縁を願って買うものであり
親や祖母から受け継ぐものでもあるという言葉を
ネットで見て
う~んと考えた私です

今にして思うと
気に入っているわけでもない地味な振袖を買って
結局娘たちに着せることもできない有様で・・・
こんなことならもっとよい品を選んで買えばよかったのではと
後悔することしきりです
(それでも3回は着たので
元は取ったのかもしれません)

娘たちは
体型や顔立ちが違うので
似合う色
似合う柄がやはり異なります

将来的に姉妹の間で喧嘩にならないためにも
上ののほほん娘
下のちゃっかり娘に
それぞれに満足のいく
いいものを着せてやりたい
そう願う親心

しばらくは呉服屋廻りになりそうです(*^_^*)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』