05≪ 2018/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まな板の鯉

今週の月曜日に
とうとう手術を受けました!

って
藪から棒に
一体何の話やねん


実は、Kanarin
ここ数か月
ずっと悩んでおりました

左目の瞼に
できものができまして~
それ以前に右目の瞼にもしこりがありますの

右目の瞼は殆ど目立たないのですが
左目の瞼は真ん中にあるものですから
見た目もよろしくなく
どうしたものか
まさか
悪いものでは???と心配になり
7月の下旬に眼科へ行きましたところ・・・
霰粒腫と呼ばれるものでした
痛くもかゆくもないのですが
マイボーム腺が詰まってできるしこり


先生曰く
「ハハ~ン
眼瞼下垂もありますから
この際、霰粒腫を袋ごと切り取りましょう
ここをこう切って
細い糸と少し太い糸で
細かく細かく縫って
全部縫い合わせることになります」

「え?
私・・・眼瞼下垂なんですか
それは何が原因でそうなるのですか?」

「はっきり言って
加齢ですね」

「加齢・・・ですか」

「はい、人は年を取ると
背中も胸もお腹もお尻も腿も
お肉が下に垂れてきますね
それと同じで顔のお肉も前に垂れて来るわけです
(先生が身振り手振りで説明される)

手術を受けると
若返りますよ」

「先生・・・それっておいくらぐらい
かかるものでしょうか?」

「そうですね・・・
よそで所謂整形を受けるとなると
50万くらいします
それが、御病気でのことですから
ここでは7万くらいでできますよ
民間の保険とかでも対象になっていますから
保険もおります
ただ、10年後に
また同じ手術をしなくてはならないかもしれません」

若返るという言葉に
強く心が動くものの
両目とも手術をするとなると・・・汗

私には
遠い昔
二重瞼に整形をした
従姉妹が二人いるのですが
整形をした後、
痛くて夜眠れなかったと聞いたことがあったので
どうも痛いのは嫌なのでした

「決心が着いたら、また来て下さい」と
先生はごり押しはせず
促されました

待合室に戻ると
看護婦さんが見えて
詳しく説明をされました
整形のように両目(二回に分けて)とも切って
手術をする場合は
予約をとってから
二階の手術室で行われる

しかし
霰粒腫だけを取ることもできる
この場合は、予約なしで外来でできる

これを聞いて
どうするか
しばらく悩むことになります

若返るのは実に嬉しいこと

若返るどころではなく
二重瞼になると
すごく美人になれるのでは!!
この歳で
またモテ期が来るとは~

しかし・・・
ネットで調べると
確かに眼科で受けると
ご費用の方はかなりお安くできるけど
やっぱり美容外科の方が技術的には上で
綺麗な整形になるようで・・・
眼科だと両目のバランスが今一のようで・・・

それに・・・
眼瞼下垂の手術をした後
ご本人は気づかなかったらしいけど
寝る時に目が少し開いたままで
ご家族がびっくりされた方もいらしたようで・・・

私はただでさえ
ドライアイなのに
寝る時に
目が完全に閉じなかった場合
どうなるよ??
さらに
目が悪くなるじゃないか~

おまけに
私の眼科の先生は
もうご高齢ですぞ
万が一のことも考えてしまいますよね~

どっちにしても
手術後に
汗が瞼に落ちて来てしまったり
お風呂に入れないでイライラしたりがあると
いけないから
暑い夏場はNG

10月の下旬に
実家の父の13回忌予定
その時に
眼帯していたら
みんながびっくりするだろうから
その後にと思っていたら

下の娘が
10月中旬から咳が続いて
夜眠れないこともあって
とても心配で心配で・・・
自分のことは後回しになってしまいました


悩みに悩んだ挙句
部分切除をお願いすることにしました

先生が
「しこりの根が深い場合
出血がひどいかもしれないんですよね~」と
三回も言われたので
多少ビビッたのですが
それでも
もう
日にちを伸ばさない
今を逃したらいけない
決行だと心に決めて
細めのベッドに横になりました

看護婦さんが
痛み止めの目薬を差されて
出血のためのガーゼのようなものを
左側に張り付けられました
髪の毛も束ねて・・・

先生が他の方の診察を終えて
やっと来てくれて
「麻酔の注射をしますね~
しびれてきますね~」
何かが瞼の上に押し付けられて・・・
まだよくしびれていないのに
次なるメスが!
ジリジリジリ・・・・
チクチクしました
それでも
耐えきれない痛みではありませんでした

「しこりを取りました
後、堅くなっている部分も取り除きますね」
看護婦さんに
ハサミを渡すように指示したかと思うと・・・
すぐに切られたようでした
あっという間のできごとだったような

何かを塗られた後
私はゆっくり起きるように言われ
看護婦さんに誘導されて
ガーゼを押し当てた上から
温かいレーザーのようなものを
5分か10分当てておりました

出血もすぐに止まりましたが
なんとなく
ふらふらして歩いて
主人の下へ行きました

看護婦さんに
「今度いつ来たらいいですか?
明日ですか?
それに注意事項は何でしょうか?」と
尋ねましたところ
「これと言ってはありません」と言われて
拍子抜けしてしまいました

「え??
私、縫ってるんでしょう??」

「縫っていませんよ」

「え??
以前
先生は縫うとおっしゃっていたのですよ」

「出血も止まっていますし
普通に顔も洗えますよ」

え~~~!!?
ネットでは
お風呂はいけないとか
特に動き回ったらダメで
安静にしておくとか書いてあったのに~

主人に言わせると
「お前は
軽傷だったんだよ」です

薬局で
痛み止めのお薬一回分と
抗生剤を一日分
それに点眼薬をもらいました
眼帯ももらえず~
どこにも行けない(-_-メ)

半信半疑ながらも
念のため安静にして
主人には掃除・洗濯・お料理と
家事をしてもらって
二日ほどゆっくりして過ごしました
思っていたよりも痛みはなく
腫れも少しで済みました

なんだ
こんなことなら
早くすればよかったと思うことしきり

後は傷跡がなくなるのを
時間をかけて待つだけです

年をとると
どこかしら悪くなるもの
皆さんもどうぞ注意して下さいね

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

シン・ゴジラ出現!

今日は昨日と打って変わって
温かい福岡

こんな日は
家にいたのでは勿体ない!

そこで
筑前町(夜須町と三輪町が合併してできた町)の
田んぼの真ん中に現れた
シン・ゴジラを観に行くことになりました~










ドド~ン☆☆☆




_MG_7813.jpg






そうなんです
藁なんです

でも
藁でできているとは
とても思えないほど
リアルな出来栄え
立体的でしょう?

ゴジラの足元には
赤と白の鉄塔があちこち
置いてありました






_MG_7834.jpg




これを一目見ようと
考えることは皆さん同じでして~
土日はとても人が多くて
まともに撮れないから
今日行ってみて正解だったようです




_MG_7820.jpg




本当はライトアップも
撮ってみたかったけど
例の悲惨な火災のことで
ライトアップは自粛だそうでして
ま、こればっかりは仕方ないです





_MG_7804.jpg





来年はゴジラ以外の藁の作品も
撮れるようにしたいものです
(先週の日曜日に他の作品もあったそうなので)

藁も立派なアートですね♪






_MG_7819.jpg




大きなしっぽで吹っ飛ばされそう~

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

平和な世界

台風騒ぎやなんやらで
今日は久しぶりの更新・・・

お天気も回復し
とある花屋さんへ足を運んでみました
毎年少しづつ揃えている
ハロウィングッズが二割引とあって
夢中で
どれにするか決めていましたら

隣にいた主人が

「あれ~
こんなところに
こんなものが!」
と呟きました

何だろうと思い
その目線を辿りました
棚の下奥の方を覗きこみましたら・・・

ありゃ!!
なんだこりゃ~(笑)





猫ちゃん


クルミの殻のたくさん入った箱の中で
スヤスヤと眠る二匹の子猫

ふふふ・・・
花屋さんのお店の中って
不思議な空間ですね(=゚ω゚)ノ

食の安全

若いころ
懸賞に凝った時期があり
かの
ゲス不倫すっぱ抜き連続ヒットの文春から
現金一万円ゲットした思い出があるKanarin

今話題の築地からも
超特急で我が家にやってきた
おがくずいっぱいの木箱に入った活車エビを
有り難く美味しく頂いた記憶が蘇る

築地・・・
あそこは一体どうなるのか
小池さんが言っていた
ブラックボックスとやらは
本当にあったんだと実感

誰もかれもが
上だ下だと言い逃れ
大概にせ~よと言いたい( `ー´)ノ
真実は一つしかないのだのから

盛り土をしていないのに
予算を大幅に
オーバーしているのもおかしい
実にきな臭く
プンプン匂う(-_-メ)
誰かの懐に何かがド~ンと
仕舞われたとしか思いようがない



しかし
築地の問題は
東京都の問題で終わらない
日本国民全体
そして
ここにいる九州人にも関係があるのだ



PH12って
漂白剤のアルカリ度
これって相当ヤバくないか
実験で観たけど
PH12の漂白剤に漬けると
魚の皮が全部剥がれ
目ん玉が抜け落ちる

お魚を豊洲のあんな危険なところに置く?
何だかんだ言っても
下から成分がどんどん上に上がるに
決まっている
今はすぐに影響が出なくても
長い年月を経て
必ずや何らかの影響は出る

老朽化している築地で一生懸命働いている方や
移転できずに大損を強いられていらっしゃる方には
大変申し訳ないが
あそこのお魚
正直言って
食べたいと思わない
私はまだ
死にたくないから

これから結婚して
子供を産む未来ある娘たちに
食べさせたくないから
豊洲経由のものはNG


危険な場所に移転せず
全く別のところで
何とかやってほしいと思うのは
私だけだろうか?

広い土地に拘るから
あんな石炭ガス工場跡地になるのであって
築地は
水産部門・青果部門と
鶏肉卵・加工品部門で三部門あるから
これを
一部門ずつに分けて
商売したらいかがなものだろう


そうすれば
そんなに広い土地でなくてもよく
どこか適当な土地に落ち着けるのでは
なかろうか

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

エネルギー補充

三連休と言うのに
台風16号が九州に近づき
再びナーバスなKanarin一家
憂鬱だな~
ドヨ~ン(-_-;)

こんな時は
気晴らしに
ウナギでも食べよう

のほほん娘のバイトが終わるころ
お迎えに行き
そのまま
冨松うなぎ屋さんにGO


冨松うなぎ屋さんは
本店の大善寺黒田店と
支店の荒木店があるのですが
我が家は専ら支店の方を利用します

待つことが苦手な私ですが
ここはちびっこからご年配の方まで幅広く
人気店であるにも関わらず
立って並ぶことは殆どありませんので
苦痛がありません(笑)
お店の中がとても広いし
回転がいいのです

(お盆やお正月それと土用の丑の日は
 30分待ちがあるかもしれません)


1.jpg


駐車場は両隣の土地にもあり
運転が下手な人も
よろしいんじゃないでしょうか
って下手なのは私だけですね(#^^#)



お店に入ると
ちょっとした待合室があります
ここには椅子や
お茶とお白湯.・お水の給水器に
手洗い場も設置しているところが
衛生的でいいですね


靴を脱いで
上がりますと


2.jpg


こんな風に
豪華な生花がお出迎えです


11.jpg

座敷の方にも
季節ごとのお花が
綺麗に飾ってありまして
お二階やらなんやらで
合計6か所に飾られています

生花というのは
お店の格を表すと言いましょうか
ここは
いつ行っても
新鮮な花に溢れていて
とても気持ちよく過ごすことができます


5.jpg


廊下は天の川をイメージしたような
楽しい空間



3.jpg



正座が苦手な方のために
椅子のお席と
広い畳みのお席とがあって
お好みで座れます



10.jpg


今回は
丸々した錦鯉が
ゆったり泳ぐ池と滝が見える
座敷の方に座りました


お店の方が
すぐにお茶とウナギの骨を出されました
が、
私があちこちの写真を
スマホで撮っている間に
主人と娘がすでに
ポリポリとつまんでおりました( ゚Д゚)
ちよっぴりしかありませんね~
それでも
カルシウムを補給補給
骨粗しょう症を予防しなくちゃね


6.jpg


主人とのほほん娘は
ウナギ定食を

ご飯がたっぷり入っています

7.jpg



私はウナギ丼に
ツナ野菜サラダをつけました


8.jpg


この他にも
せいろ蒸しや茶碗蒸し
鯉こくに鯉のあらい
マグロのお刺身などがあって
どれもとても美味しいです♪

あと・・・
ここのお店のいいところは
お持ち帰りができるところ

家族へのお土産に
ウナギを買って帰ることもできれば
せいろ蒸しなど
量が多くて食べきれない時には
パックとビニール袋を用意して下さいますので
主婦にはとっても助かります


福岡では
柳川の方が本場でしょうけど
私はここが気に入っています

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

断捨離

人間長く生きていると
どうしても
虫が好かない相手が
何人か
いるものだ


それでも
仕方な~く
お付き合いして
何かしらの
お返しでものを渡されることがある

実際
我が家にも
そういうものがある

一つは
新築祝いのお返しでもらった
急須の入ったプリント柄の
いかにも安物のお湯呑みセット

もう一つは
結婚式の引き出物
ご丁寧に木箱に入った
中途半端などんぶりセット

それらを
17年 14年
じ~っと
離れの片隅に放置していた

この先
使うことがあるかと言えば
やはり
使うことは断じてないと思う

それらを使って
口に物を入れることを
どうしても
したくないのだ
生理的に無理
見るだけでも
不愉快なのだから

ましてや
娘達が一人暮らしの時
あるいは
お嫁に行く時に持たせることも
したくない
大切な娘達に縁起が悪い


それで
今回
私は思い切ることにした
断捨離である

場所を取るだけで
何にもならないものを
何十年も置いておいても仕方がない

かと言って
ただ廃品として
出すのも面白くない

とあるお宅の
佐々木希ちゃん似で
可愛くスタイル抜群の
若奥様のように
同居しているお姑さんが
買い集めた趣味の高級陶器を
嫁姑ストレス解消のために
お姑さんがいない時に
本人に気づかれないように
別々の種類の器を一枚一枚
思いっきり叩き割る(実話)
といったことも
どうもしたくない



ココは一つ
スマートに
売ってみよう


ネットオークションっていう手も
あるんだろうけど
割れ物だし重いから
送料がかかる
手間も面倒


私は生まれて初めて
リサイクルショップで
それらを売ることにした



ブランドものでも
何でもないものだから
引き取ってもらえるかどうかは
わからない

しかし
それでも
トライしてみた



【 結果 】
それら全てで
600円也

安いのかどうかは別にして
私の手元から
離れたことが何より嬉しい
やった~
清々した
何だ
こんなことなら
もっと早く売ればよかったと
思うことしきり(笑)



(ただ
僅か600円のことで
住所や名前に電話番号
おまけに身分証明書まで提示させられて
驚いた
どうやら
法律で決まっているらしい)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

人気店にはわけがある

待つことが苦手な私
よって
皆さんが行かれるような人気店には
とても行けません
行列に並ぶことは無理無理~

しかし
先月
初めて並んでみました

それは・・・
福岡の稚加榮っていうお店
確か
テレビで観たことがあったような~

ネットで調べたら
お店の雰囲気が
よさそうだったので
平日に行きました

お店の前の駐車場に車を停めて
開店時間の10分前に行きましたら
既にお並びの方たちが
それでもまだまだ人数は少なめなので
よかったなと思いました
セーフ!

そのうち
あれよあれよと言う間に
長~い行列ができていたようで
お店の中から
男性のスタッフの方が
カウントできる機械のようなものを
手に持ち
人数を当たっていらっしゃったように思います
お店の方はお客さんを大事にされているなと
感じました

だって
並ぶだけ並んで
お食事がなかった時には
本当にがっかりですものね

私達家族は
日陰でよかったのですが
暑い中日差しにひたすら耐えながら
皆さんよく頑張って並ばれるな~
すごい根性だな~と感心している間に
開店時間となりました

思い思いの和服姿の女性が数十人
家族連れやカップル、海外からのグループなどの
団体ごとに
手際よく次々と
カウンターと座敷に振り分けて
きちんと案内されます

私達は座敷に案内されました
広~い店内に
ドドーンと生簀があって
魚介類がたくさんです

座敷に上がると
早速
一日500食限定のランチを注文することに




お食事

主人と私 それに下の娘はご飯もの







2お食事

上の娘は お蕎麦ものに



蓋をパカッと
開けてみましたら
ご飯もまあまあ入っていましたし
その
お味噌汁が
贅沢にもカニが入れてあって
とても美味しく頂けました♪

博多名物明太子のチューブが
テーブルの上に置いてありまして
主人がたっぷりご飯にかけていましたね

これで1200円くらいでしたから
なるほど人が集まるわけね~と納得しました

お客さんはすぐに店内に一杯になったのですが
ランチが一気に運び込まれるので
回転はすごくよかったです

こちらのお店は
別館のような否たぶん別館
玄関がもう一つありまして
そちらは懐石料理があり
予約して入るようです
車椅子の年配のご婦人も入店されていましたので
そちらもなかなかよさそうだと思いました

帰りには
駐車場の券も頂けてラッキーでした☆

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

この頃思うこと

朝 5時に起床
炊飯器の蓋を開けると
しゃもじでご飯をほぐす
やかんに麦茶をセット

下の娘のお弁当の用意を始める
ツナマヨおにぎり作成のためのご飯と
梅干し&塩昆布入りのご飯箱に入れるための
ご飯を冷ます
(下の子は朝食を食べる時間がないので
おにぎりを学校の空いた時間に食べている)

ニラ入りの卵焼きを焼いたり
ささみチーズカツを揚げたりと
忙しい

6時ごろ
第一回めの洗濯を始め
外に出て涼しくなった外気に深呼吸
ささやかなコンテナガーデンに水をやる
その後、再び朝食の準備に取り掛かる

ま、これが朝の日課

※※※






この頃、
お坊さんのネット便というものがあるのを
テレビで初めて知った
一回のお布施が
35000円と決まっているそうだ

う~ん
それが高いのか安いのかは
ともかく
お通夜やお葬式の時
来てもらえるのは助かるなと思った

主人の実家には
ご先祖様からのお寺がある

しかし・・・
罰当たりなのかもしれないが
私はそのお寺に少なからずの不信感を
抱いている

主人の父は
お寺に大変尽くした人で
生前からお布施として
多額の寄付をしてきた筈
それに・・・
亡くなった後も
お通夜・お葬式のお礼・戒名代とは別に
100万を超えるお布施をお渡ししている

にも拘らず
時間に追われるようにして
簡単にご法事が済ませられるのが
度々
法話らしい法話も一切なく・・・
30分かっきりで帰る
30分チーン!
なのである

僧侶の力量がないと言ってしまえば
それまでなのだが

私の実家のお寺とは
読経の声や法話・温かい語り掛け
それにお寺に檀家が赴いた時の
接待の内容を比べると
月とすっぽんなのである
こんなことで
父はあの世で
満足しているのだろうか?と思う

宗教は自由であるから
私たちがどの宗教を選ぼうと
本来自由なはずだが
あそこのお寺の世話にはならないと私が言うと
主人の身内が黙っていないのだろうな~と思う
頭が痛い

だが
いつか
お寺を決めねばならない日は
必ず来る

さて
どうするよ私
いっそこの地を離れ
遠くにでも住むか
悩みは尽きない

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

使って満足☆

台風12号の接近に伴って
家の周囲の多肉植物や
洗濯物干しなど
飛びそうなものはすべて
裏の倉庫に仕舞い
非常食やお水の確保をしていた私・・・

それが
長崎の方へずれて
雨も風も殆ど問題ありませんでした

でも・・・
まだ台風シーズンは始まったばかりのようで
これからが大事かもしれませんね




※※※





先日
何気にテレビを観ていたら
ダイソーの店員さんの人気アイテムというのが
紹介されていて
私も試しに一つ買ってみました

その名も
イージーシーラー

それ
なんでっか?
と聞かれそう


形は
ホッチキスに似ています

違うところは
真ん中に
電流が流れるところ


それって
何に使うねん?


私達が生活していると
半端になることって
結構ありますよね

たま~に
使うもの

例えば
青のりだっだり
とろろこんぶだったり
桜えびだったり
そういう時に
パッケージの切っている部分を
熱で固めると
湿気が来なくていいんですよ~
パラパラと落ちることもありませんしね

(以前 冷蔵庫の棚のところに
半端な青のりを
封をせずに置いていたのを
すっかり忘れていたので
知らず知らずに漏れていて
冷蔵庫のお掃除が大変だったことがありました
結構私ズボラ主婦です)


うん!
使ってみて
確かに
コレ
便利だと思いました

それに
108円ですし
お値段も家計に優しいですよ

ただ、
小さいお子様がいらっしゃる
お宅はお子様の手の届かないところに
置かれた方が安全かな
一応ストッパーはありますが
万が一
舐めたりしたらいけないから

って
私はダイソーの回し者では
ありませんよ(笑)


IMG_3646.jpg
(携帯で撮影  とあるお店にて)

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

お食事も楽じゃない

昨日は急に
お昼をよそで食べてみようとのことで
出かけてみました


のほほん娘に
どこで食べてみたいね~?と
聞きましたら
今まで一度も行ったことのないお店がいいと
答えました

それで
ネットであれやこれやと検索した結果

とある
とてもユニークなお店へ行くことになりました
福岡では有名なホテルで働いていた方がシェフをされているようで
味がいいならよかろうと
行ってみたところ・・・

なんと!
レストランのお庭で
草刈り(あのギーギーと煩い音がする)をしている男性が
いました
それも
頭が爆発状態のヘアースタイルの男性

ま・さ・か~
冷や汗たら~の瞬間です

私達が行ったのはもうすぐお昼時になるって
時間帯ですよ

主人が車から降りて
様子を聞いて来ることに・・・

数分後
主人が車に戻ると
今日は休みだそうだと言いました

え!
火曜日が休みって書いてあったよ!
とすかさず娘が反論

不定休日だそうだ・・・と再び主人

やっぱりな~
あの方がシェフなんだ~
ずいぶんネットの写真と違うけど
この4年に彼の人生で何があったんだ?!

確かに
以前
有名なスペイン料理のレストランへ行ったとき
オーナーがとんでもなく長い髭にボーボーのヘアースタイル
宗教家と見間違えるほどの奇抜な外見に驚いたことがあったが・・・

レストラン経営者って
こんなもんかしら(汗)
自分が休みたいなと思ったらお休みなんだろうから
仕方ないね~
と思いながら
次なる店を探すことになりました

娘がこの近くに
またレストランがあるよ!と言うので
見てみたら

どうやらワイン工場の中の
一角にあるものでした
駐車場を降りると
団体さんの貸し切りバスやら
観光客やら・・・

案内板を見ると
いろんな建物を抜けた南の方でした

地図通り坂道を上りましたが
ここで一つ問題が発生
そのレストランが見当たりません

さらに上へ上ることもできなくもないのですが
それが
鬱蒼と樹木が生い茂っているところを
通らねばなりません
はっきり言って山なんです

お隣さんのお庭の植木の下を通っただけでも
虫によるアレルギーで顔にぶつぶつができたことのある
娘を通すわけには参りません
引き返しましょうと言っても
主人が嫌だと言い張り・・・

とりあえず
主人が一人で様子を見に行くことになりました

しかし・・・
10分ほど待っても
主人が戻って来ません

その間
娘は慌てて虫よけスプレーを
腕や足に撒いております
(スズメバチもいましたからね)

果報は寝て待てという言葉がありますが
実はこの
待つ
というのが大の苦手でして・・・

主人はなぜ戻って来ないのか・・・
道に迷ったのか
まさか
スズメバチに襲われて倒れているのではあるまいな
誰か従業員の方にでも
探すようにお頼みしなくてはならないのでは・・・

それにしても
こんな時に主人の携帯の充電が
切れているとは
なんと間抜けな!と
主人に対してもう滅茶苦茶腹が立って来てしまいました

暑くてかなわないのもあって
一旦ここは駐車場まで戻ろうということになり
戻ってみると

主人が!
車の中からあっさり笑って出てきました
何事もなかったかのように
涼し気な顔をして

レストランに行って
話して別のルートで戻って来たのだそうで

私達
あそこで待っていると言ったよね・・・
気分を害したからもうここでは食べない!

それで
結局以前よく行った料亭に行くことになりました
あそこなら
場所もお料理もそこそこで~と

が!!!
例の大型観光バスから
大勢のご高齢の方がぞくぞくと
お店の中へ入って行かれる姿を発見!
既にほかにも一般客の車がたくさん

う~ん
こうなると
例え中に入れたとしても・・・
予約客優先で
散々待たされた挙句
ドタバタで
碌な接待もできないだろうから
面白くないだろう・・・

かくなる上は
最後の手段で
以前一度だけ外から覗いてみたことのある
レストランへ行ってみよう!と落ち着きました



ココ↓





IMG_3639.jpg
(携帯で撮影)




可愛い感じのお店でしょう?



私は トマトクリームパスタ・・・



IMG_3634.jpg






娘は これまたお野菜たっぷりドリア・・・






IMG_3636.jpg



私と娘にはちょっとした前菜がついていました




主人は 田舎らしく団子汁・・・


IMG_3635.jpg




タルトを頼んでみました
巨峰・イチジク・ミカン等の
フルーツたっぷりで
とても美味しかったです♪


IMG_3637.jpg


これでちょっぴり楽しい時間を過ごしました


【 教訓 】
お食事はよく調べてから行きましょう♪


IMG_3644.jpg

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。