04≪ 2017/05/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足早めの春

今日は、久しぶりの投稿となります

先日、
上ののほほん娘の進学が正式に決まりました
地元福岡の大学です

10月の初めに
校内選考会議で推薦が決定し
11月の中旬に
大学での集団面接を受けました

受ける前は何度も何度も
高校で面接の練習があり
どんな質問をされてもいいように
必死で考えておりましたが
思うようにできない悔しさから
家では少々癇癪?が起きておりました

極度の緊張の中
面接に行って
どうなることか
親としてはとても心配でしたが
面接をされた教授がとてもお優しい方だったようで
娘は明るくふるまえ本来の自分を出せたようでした

それを聞きほっとしましたが
やっぱり
合格通知が実際に家に届くまでは
なんとなく
落ち着かない日々でした

今後は
大学入学の約束として
高校生活で持たせなかったスマホ
明日か明後日に買う予定です

既に大学からの課題(DVDによる)もしっかり出されているのと
高校側からの英語の課題やさらなる商業検定で
これから忙しくなりそうです

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

嬉しい反面

先日は・・・

バレンタインでしたね





我が家は娘二人なので

バレンタインの日は

あまり

関心がなさそうなのですが




実は・・・

毎年のように

友チョコなるものが

我が家に集まるのです

こんな感じで↓



バレンタイン 018


これはほんの一部でして・・・

後から後から

頂くので

お返しが大変(;一_一)

昨日は自宅まで

わざわざお届け頂きまして~

有難いと言えば

誠に有難いことなのですが・・・



娘たちが

「お返しは買ったものじゃなくて

ちゃんと手作りのにしてよ~」などと

私に言います


クッキーも少し手の込んだものを

返さないといけないと思うと

少し・・・

いえ

う~んと

気の重い私です

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

名医の技量

テレビドラマを観ていると
今はどうも医療ものブームのようだ
医龍・ドクターX・バチスタ・それに何かもう一つ名前は知らないけどドラマが一本
特長のある医師がたくさん出て面白いので
ついつい観ている

では、現実の世界ではどうか?

我が家の娘たちは
持病なのか
小学生の頃から耳鼻科へ行くようになった
初めは家から15分程の所へ行っていたが
どうもイマイチ

上の娘が鼻血を時折出すようになった
暑さのせいなのだと思っていたが
冬場になり
一旦出るとドバドバで
止めるのに長い時間がかかるようになり
とても心配だった
念の為
小児科で検査をしてもらうと
白血病ではないことがはっきりして
ほっとした

しかし・・・
このままではイカン!!

意を決して
少し遠くではあるが
名医と呼ばれる耳鼻科の院長を訪ねることにした

ここで仮にその院長をゴリラと呼ぶことにする
それは、娘たちがつけたあだ名であり
容貌がまさしくゴリラであるからだ
(すまぬ 先生)

ゴリラの病院は普通の病院とは全く違う
何が違うかと言えば
親から子供を完全に引き離してしまうところ

子供の症状について
親が説明をしようとすると
ゴリラは
「お母さんは黙って下さい
私はこの子に聞いているので」と言われる

子供は鼻や口に器具を突っ込まれたまま
答えねばならず
殆ど拷問?!

しかも・・・
親は看護婦たちから
「あちらでお待ち下さい」と
診察室からさえも追い出される始末

え?

大丈夫か~??
不安になる


しかし・・・


流石はゴリラである!

娘の鼻血の原因は
たび重なる出血のせいで
大きなカサブタができ
それが剥がれることで
大出血に繋がっていると言った

その打開策としては
消毒をしながら
カサブタを少しずつ削り落とすこと

ゴリラの指示に従って
数回通うことで
娘の出血は止まった

あの怖面で
かわったシステムの病院なので
面喰う人も多いが
娘たちがラクダと心の中で呼んでいる
院長の息子や他の研修医ではなく
やはり院長指定の患者が多い
それが上の娘が小学生の頃


※※※

昨年の9月頃から高校二年に成長した上の娘が
何か苦しがっていた
家から10分程のこれまた別の病院に行ったが
どうもよくならず
呼吸器専門の病院にも連れて行ったが
酸素は十分に手先まで行っているので
様子を観ましょうと言われ・・・・

シンガポールに修学旅行で行った時は
なぜか症状が治まり

一月ごろからまた苦しいと言いだして・・・
近くの耳鼻科で診てもらい
やたらと薬を飲んでも効かず・・・
大量の鼻水と喉の詰まりで苦しむ娘

これでは寝ることも
学校で集中して勉強することもできず・・・

かくなる上は
ゴリラを頼るしかない!!

主人に
「必ずゴリラ指定で頼むと受付で言ってよね!」と
念を押し

「いいね、あそこは自分で言わなくちゃならない
器具を突っ込まれて話すのは苦しいから
最初に自分から症状を訴えるんだよ」と言い聞かせて
主人と娘で行かせた

すると・・・

帰宅した娘は
「あ~苦しかった!
カメラを鼻から入れられてね
喉のところは普通ピンクなんだそうだけど
白いのがこびりついていてそれで苦しいだとか
それを擦り取られたのだけど
今度はドバ~ッと大量の鼻水が出て
きつかった きつかった
私の様子を観ていた他の患者さんたちが青ざめでいたよ」と言った

原因はアレルギーということで
三種類の薬が処方され
薬が効いてきたのか
この頃やっと娘の顔に笑顔が戻った

ホ~

やはり
ゴリラはゴリラだけあるようだ

他の医師では治せなかったものが
治せた

娘は通院を嫌がるけれど
スギ花粉やPM2.5のこともあるから
アレルギー物質がたくさん飛び散るこの季節は
行かせようと思っている

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

戸惑う日々

今日で丸1週間・・・

この一週間
私はあることで頭を痛めている

う~ん

それは
下のちゃっかり娘のこと

先週の火曜日
娘が帰宅してそれは発覚した

「お母さん、私の制服がなくなったよ」

「え?」

見ると
確かに娘のスカートの丈がいつもよりも長く
不自然だった

娘の話では
1時間めの体育の時間にすり替わったよう

しかし、娘の席の配置を図に書かせてみたところ
誰かと入れ替わることはまず考えられないことが判明
なぜなら娘の斑は周囲が男子生徒ばかりで
男子生徒は廊下で着替えているから
意図的に誰かのスカートと入れ替えられたように思えた

いたずらか?

娘は家庭科の先生にそのことを訴えたようだけど
どういうわけか相手にしてもらえず
仕方なくクラスメートに
「私のと間違えて着ていない?」と
訪ね回ったけれど
わからなかったよう

肝心の担任の先生に話したかと聞けば
話していないと言うので
私は夕方すぐに担任の先生に電話

担任の先生はそのことを知っていたようだが
それは既に解決したものと勝手に思い込んでいた

事情を話すと
先生は、明日急いで入れ替えられたもう一人の生徒を探すとのこと

しかし・・・
その後
娘によくよく話を聞くと
クラスメートの中に
一人
とても不可思議な行動をとった女の子が
いることがわかった

娘のものと入れ替わったスカートのポケットの中には
ある特殊なものが入っていた
それを娘が
「え~!これ何?」と騒いだ時に
「私が先生に届けてあげる」と言って
無理に娘からそれを取り上げたのだ

娘は
「スカートの持ち主の証拠になるものだから」と食い下がっても
返さなかったらしい

それに
別の時間
娘が自分のスカートのポケットに入っているはずの自転車の鍵がないのにも気づいて
「私のチャリのキーがない!」と
これまた騒いでいると
同じ女の子が
「これ○○ちゃんのキーじゃない?
給食の配膳台の下に落ちていたよ」と持ってきた


あともう一つ
娘が皆さんにスカートの確認をしてもらっている時
その子は
頼まれてもいないのに
自分からスカート見せた

娘たちのスカートには
裏側に名前を表記できるように
きちんと縫いつけられたスペースがある
我が家は勿論名前をフルネームで書いていた

しかし
その子のものは
名前を書いていないどころか
その縫い付けそのものが外されていたと言う

不可思議・・・

私は先生のご自宅へ電話して
お留守だったため
お母様から先生に連絡をして頂き
携帯からかけて頂いた

すると
先生は、その子からある特殊なものは受け取っていないと
答えられた
念の為他の先生に届けていないか
確認してくださいとお願いした


翌日の朝
先生は、娘のスカートがなくなり
誰かのスカートが置いていかれている
替えられた人はいないか
女子だけ集めて話されたようだが
該当者がいなかった

二時間目に例の女の子が
具合が悪いと言って早退

その間
先生が他の先生たちに女の子からその品物を
預かっていないか確認したところ
誰も預かっていなかった

先生が電話をかけて
「あれはどうしたの?」と尋ねると
「あ~忘れとった~明日持ってくる~」と言ったそうだが
次の日もお休み

先生と相談して
取り敢えず誰のものかわからないスカートは
先生に預かって頂き
姉が中学の時使用していたスカートを着せることに決まった

金曜日
娘の具合が悪く休ませた
その間に
先生が女の子にお話をされていた
その子は関与を否定したと言うが…

今後
学年集会
及び二三年生にも視野を広げて
お話がある方針


ネットで調べてみると
制服の盗難は変質者あるいは男子生徒が関わっていることが
殆ど

しかし・・・
今回のケースの特殊なところは
ただの盗難ではなく
入れ替えられたところ

何の目的なのか??


二三年生の中にも
入れ替えられた該当者がいない場合

犯人は・・・
自分の着用しているスカートをその場で替えたか
予めスカートをもう1着用意していたことになる

しかし・・・
何のメリットがそこにあるのか
わからない

娘を困惑させたいのか
はたまた異常なファンがいるのか

クラスメートたちは
娘を気遣って
「絶対、見つけ出してあげるからね」と言ってくれているようだが
果たして
どんな形で返ってくるのか
恐ろしい気もする

敵の狙いが何なのか未だ不明~

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

親の願いはただ一つ

2014年に入り
ブログの方をすっかりご無沙汰しておりました
いつもご贔屓の皆さますみません

いいことがあったら記事にしてみようしてみようと
思っていましたが
残念ながら何一ついいことがありません
世の中そんなもん?(笑)

先ほど
私の携帯のメール音が鳴りました

久留米も物騒なので
また不審者情報かな?と思いましたら
中学校からのお知らせでした

下の娘の学校では
インフルエンザが2年生を中心に流行していると
娘から聞いてはおりました

娘が仲良くしている同じ斑の
女の子も罹ったと言っていたので
こりゃ~うつるかなと心配しています

そんな折に
中学校からのお知らせです

今日は給食を食べたら
全員帰宅するそうです

明日は9時半過ぎの登校~
詳しいことは文書を持たせるとのこと

朝寝坊の娘には朗報なのかもしれませんが
親としては複雑

上ののほほん娘が
3週連続検定がある予定

1週目・・・情報処理プログラミング(無事合格)
2週目・・・全商簿記1級(結果待ち)
3週目・・・商業経済検定(今度の日曜日)

今インフルエンザに罹ると
試験が受けられなくなる!

2月下旬には学年末試験と
日商簿記2級が待っている


何とか
何とか
我が家に病気が来ませんように・・・
親としては祈るばかり

勿論
手洗い・嗽・マスク
それに
免疫が上がるような食事(キノコ尽くしのスープ)など
健康管理には気をつけているけれど

あ~
神様
どうぞ我が家を守って下さい

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

低温やけどその後

ブログの方がすっかりご無沙汰していて
画面が見辛くなっていました<(_ _)>

あれから
下の子の小学校卒業式
中学校入学式と時間が過ぎるのは
あっと言う間でした

その間
上の娘の低温やけども
変化しています

ピンセットでお風呂上がりに
ほじほじしている生活が
よかったのか
次第に患部がどろどろになり
赤い肉の塊が見えるようになりました

勿論週2回
皮膚科に行っては
先生が毎回壊死した部分を取り除かれるので
その際に血が出ることも度々

娘は激しい痛みに耐えながら
頑張り続けました
(ピンセットでいじられない時は
痛みはあまりありません)

どろどろがある程度進んだ時に
先生が
「これからは乾かして行きます」と
仰って
白いチューブに入った別の薬になりました

それをある程度使ってから
また以前の緑の塗り薬に戻して・・・

つまり
患部の状況に合わせて
湿潤⇒乾燥⇒湿潤⇒乾燥⇒湿潤⇒乾燥
といった具合にコロコロと変えるのです

で、
前回(先週の土曜日)に
娘はまたピンセットでいじられると
覚悟を決めて
まな板の鯉如く
診察台の上で待機をしておりましたら
先生が患部を診て
「このまま乾かしていきましょう」と言われ
何もなさらず
娘は肩透かしにあったのでした(●^o^●)

初めは500円玉くらいの大きさだった患部も
今はシャツの白いボタンくらいの大きさになりました

あともう少しの辛抱のようです

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

処理は自分で?

肺炎になっていた下の娘は
あれからじんわりと学校へ行き
なんとか全快したようです

で・・・
上ののほほん娘はと言いますと
受傷してもうすぐで5週間になろうとしています

しかし
肝心の白く壊死した部分が取れていません
(毎日少しずつは自然に剥がれてはいるようですが)

その白く壊死した部分がなくならないことには
下の赤い肉の部分が上に上がって来ず
治らないのです

先週の土曜日
主人が連れていったところ
今まで週に二回
火曜日と土曜日に通院だったのが
これからは5日置きくらいでよいと言われたそうで

しかも
自分で白い部分を取るように言われたとか(ー_ー)!!

白い部分を素人がどうやって取るよ~
自分で取れるくらいなら先生は要らないでしょうと
主人に話しましたが・・・
何とかしなくてはなりません

痛がっているのに
ガーゼでお風呂でゴシゴシ?
考えただけで
血だらけになりそう~(;一_一)

う~ん
かくなる上は
ピンセットを使う?

それで・・・
娘が入浴している間に
私は鍋でピンセットをぐらぐらと煮沸してみました

入浴を済ませた娘に
いつも通り生理食塩水で
消毒をして・・・
ピンセットを手渡しました

娘は恐る恐る
ピンセットの先端を白い患部に近付け
つまんで引っ張っていきます

すると
引っ張り過ぎて
患部全体が取れそうです
血がドバッと出そうだったので
一旦中止~!
(ハァハァ)

方法を変えよう~!と言うことで
ちびちびとつまんでは取る作戦に変更しました

それがほんのちびちびなんですが
確実に取れています

これを診察の日まで続けて様子を観ることと
相成りました

って大丈夫かな?

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ダブルパンチ

土曜・日曜と疲れがどっと出たkanarin
何にもしたくないけど
掃除・洗濯・炊事だけやりました
主婦ってお気楽なようで
家の中のお仕事は毎日あるんですよね

上ののほほん娘が低温やけどをして
落ち着かない日を過ごしておりましたが
実は、8日の日から下の娘の具合が悪くなりました

咳が酷く夜も眠れないようです
小児科へ連れて行くと
副鼻腔炎との診断

薬を処方されましたが
大量の鼻水ととめどない咳で
連休中は大変でした
熱の方はと言いますと
そちらは全く出なかったのが唯一の救いでしょうか

連休開けにすぐに病院へ行きますと
薬を全部変更されました
それで幾分よくなったように思います

水曜日から金曜日まで私の送り迎えつきで
登校しました

しかし・・・
土曜日の朝
私は疲れから遅く目覚め
何気なく携帯を眺めますと
娘の友達のママから3通ものショートメールが送られていて
それも早朝の5時頃

内容は・・・
娘の友達が肺炎になり入院するとのこと
しかも、悪いことに上の高校生のお兄ちゃんにも感染

驚いて
メールを返信しましたら

入院は免れたとのことでしたが
クラスの大半が咳をしているから
気をつけた方がいいよとのアドバイス

もしかしてうちの子も?
と思い
小児科に電話をして
お昼の2時半に診察してもらうことになりました

生まれて初めてのレントゲンに戸惑う娘
出来上がったレントゲンを前に腕組をする先生

「う~ん 少~し影がありますね
軽~い肺炎です」と言われて
また薬が変更されました

それが効いたのか
咳は殆ど出なくなりました(ホッ)
今日は、また送り迎えつきで登校していますが
さて、どうでしょうか

担任の先生には昨日の夜連絡をして
まだ無理はできない体ですとは伝えましたが~
卒業までには完全には治ってもらいたいところです

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

完治まで

のほほん娘が低温やけどを受傷してから
今日で17日

水ぶくれの水の量が
ネットで拝見した症例に比べますと
とても少なかったので
ステージ2の中でも比較的軽めなのかと思いきや
受傷10日目にして
先生が水ぶくれの皮を全部ピンセットで
取り除かれましたところ
なんと!
白くなっている部分がありました

それは・・・ステージ3
つまり壊死を意味しているのでした

ありゃ~
これは完治に3か月かかるなと言われたそうでして
今までの薬に傷が早くよくなる薬が+され・・・
乾かさないようにとの注意がなされました

それを自宅で聞いた私は
くらくらとめまいを覚え
さて、これからどうなる?

まさか・・・
患部に麻酔をしてメスを入れて
壊死した部分をえぐり取るとか??

成人男性でも「ギブ!」と叫んで
中断されることを
我が家の娘が耐えきれるのか?

もうすぐ学年末試験があるのに
どうするよ~(汗)

悪いことが次から次へと頭の中に浮かんできて
暗い気持ちになりました

それでこの前の火曜日に
推薦入試で高校が休みだったため
私が娘を連れて皮膚科へ行きました

先生に思い切って
「先生・・・この先メスを入れることはないのでしょうか?」と
率直な疑問をぶつけてみましたら

「そうですね
患部が大きかったら、入院して麻酔の注射をして
メスを入れ、皮膚移植となりますが
患部が小さいので、
このように白い部分が浮いて来たところを
少しずつピンセットで取っていきます
じんわり治していくので時間がかかるのです」

「あ、そうですか!メスは入れなくもいいんですね(ホッ)
乾かしてはいけないんですよね」

「乾かすとね この白い部分が固まって取れなくなってしまうんです
だから、湿り気を維持して下さい」


ついでに
ダンス大会への出場のことや
市販の保護フィルムの購入のこと
少し微熱が出たが足とは無関係のことなど
先生と確認しました

お風呂は毎日入念に掃除をして
一番風呂
上がってからは
すぐに生理食塩水での消毒と
ガーゼを小さく折り畳んだものに
薬を塗って患部に貼り付け

簡単な作業のようで
とても気を遣います(フ~)

時間が薬なので3か月
何とか乗り切りたいと思っています

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

やっちゃいました~(;一_一)

今日の福岡は朝から激しい雨
どんよりとした雲が広がっています

実は、我が家はちょっとした騒動がありました
先週の水曜日の朝
のほほん娘が起床した途端
痛い!
ヒリヒリする~と訴えました

パジャマをめくってみますと
右側のふくらはぎが赤く腫れ
おまけに水ぶくれができていました

ありゃ~!
これはいかん

湯たんぽによる低温やけどだと
ピンと来ました

とにかく冷やさなくちゃ!
お風呂場へ行き
水道の水で流し
ある程度冷やしたところで
そっと拭き
滅菌パッドの大きいのを貼り付けました

何とか
課外には間に合って
帰宅しましたが
体操したり、ダンスを踊ったりしていたらしく
水ぶくれが破れていないか
ヒヤヒヤでしたけど
シャワーを浴びた後
そっと滅菌パッドを外してみますと
何とか無事でした

再び新しい滅菌パッドを貼りつけて
次の日もまた翌日も学校へ行きましたが
ネットで低温やけどについて調べれば調べるほど
不安が増してきた私
低温やけどって見た目よりもずっと重症の場合があるそうでして・・・
うちの子は水ぶくれができているからステージ2(汗)
手術や入院になったらどうしよう!
学校へ行けなくなるな・・・

かかりつけの皮膚科へ電話して
夕方ぎりぎりだけど
診ていただけるように頼み
高校に電話して早く帰宅するように伝言を頼んで
娘の帰りを今か今かと待っていましたが
娘が帰らず・・・

これは何かあったかと焦りまくって
娘の友達の携帯にメールを送ることあちこち

すると、友達の携帯を借りて
娘が帰宅予定時間を送ってきました
それが7時
どうも伝言がうまく伝わっていなかったもよう~(泣)

土曜日の朝一番に皮膚科へ主人が連れて行きましたら
「うん、こういうことはよくあることだから」と
先生が慰められ

ピンセットで水ぶくれを潰して水を出されました
幸いもう水ぶくれが自然としぼんでいたので
少ししか水が出なかったそうです

生理食塩水やガーゼ、感染を抑える塗り薬・包帯・テープなど
一式揃えました

この日から入浴が許可され
娘もほっとしてお風呂に浸かりました~

今日は、通院日になります
赤みは綺麗に引いていますが
水ぶくれが再び少しですが
膨らんでいるように感じます

このまま大事に至らないことを祈っている私でした

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kanarin♪

Author:kanarin♪
◎kanarinブログへようこそ!

晴れ時々曇りの人生を
愛カメラCanon EOS 60Dで写しています
カメラ初心者で
まだ手探りの段階での写真ですが
よろしかったら
覗いて行かれて下さい

★リンクフリーです(^_^)

いちごカウンターつけました!
温かい応援を頂き有難うございます
わくわくカテゴリ
最新記事
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
お気に入りブログ
AquariumClock 2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「幻の庭。鬼灯(ほおずき)」
クリックすると時計が現れるよ!鬼灯の成長過程が見たい時はもう一度クリック~赤い鬼灯をクリックすると、何かが起こるかも!?(びっくりしないでネ)

『Chris's Crime』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。